お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ホランドがパンツ一丁!? | トップページ | 『交響詩篇エウレカセブン』第4話 »

2005.05.08

『フラッグ 1』 藤たまき

超ブラコンの少年・は腹違いの兄でゲイの日高と二人で暮らしている。聖には人の心のイメージが「旗」になって見えるという力があり、そのために引きこもりになっている。そんな聖にも隣人で同級生の少女を介してという友人ができる。光が聖の家を訪れるのだが、そのことで日高と初めてけんかをしてしまう。

聖の成長物語になっていくのでしょう。すごく可愛くてププッと笑ってしまうところもありました。藤たまき先生の絵は可愛いのに、少年、青年たちが美しくてかっこいい。横顔とか細っこいのに薄くても筋肉がついてる裸とか、好きなんです。

この作品では、日高がかっこいいですね。クリスマスに弟ほっぽいて男と過ごすようなやつだけど^^; 自分もまだ子供だったろうに、突然母親に連れてこられその場で捨てられた聖を引き取って育てるなんて。そういうところと惚れっぽいゲイだというギャップがいいんですね。光も綺麗だし、よく物を考えてるいい子だなぁ。2巻が待ち遠しいです。

 『フラッグ 1』 藤たまき (徳間書店)

« ホランドがパンツ一丁!? | トップページ | 『交響詩篇エウレカセブン』第4話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/4037712

この記事へのトラックバック一覧です: 『フラッグ 1』 藤たまき:

« ホランドがパンツ一丁!? | トップページ | 『交響詩篇エウレカセブン』第4話 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon