お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『トリニティ・ブラッド』第6話 | トップページ | 『三千世界の鴉を殺し』全サプチ文庫 »

2005.06.13

『交響詩篇エウレカセブン』第9話

この地を早く立ち去りたい様子でピリピリしてるホランド。
一体この地に何がと思ってたら、ここを廃墟にしたのが他ならぬホランドやエウレカだったとわかる。数年前、彼らは軍の特殊部隊にいてここを襲撃していた。エウレカは命令のまま大勢の人々を殺し、その指揮を執っていたのがホランドだった。ゲッコーステイトの元はその部隊だった。

う~む、そういうことだったのか。それにしても、エウレカもその当時まだ子供なわけで、なぜ軍の特殊部隊なんかにいたのだろう、謎ですね。

レントンはムーンドギーのことを「ドギー兄さん」(笑)と呼んですっかり懐いてしまいましたね。ムーンドギーもまんざらでもない様子。彼の東北なまり(?)も新鮮でいいな~。 

« 『トリニティ・ブラッド』第6話 | トップページ | 『三千世界の鴉を殺し』全サプチ文庫 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/4537479

この記事へのトラックバック一覧です: 『交響詩篇エウレカセブン』第9話:

« 『トリニティ・ブラッド』第6話 | トップページ | 『三千世界の鴉を殺し』全サプチ文庫 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon