お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 聞き間違い | トップページ | 『トリニティ・ブラッド』第8話 »

2005.06.20

『交響詩篇エウレカセブン』第10話

今回とてもよかった。好きな話でした。

ボダラクの民を虐殺したことは、やはりホランドの心に重くのしかかっていたのですね。
そんなホランドとタルホの過去のエピソードが出てきました。タルホがホランドに「さらっていって」といって抱き合う過去のシーンが!
今回冒頭でレントンがアイロンで焦がして穴を開けてしまった服をその時のタルホが着てました。それで、「こんなのまだあったのね」というタルホの感慨深げな言葉がでてきたわけだったのね。あれってやっぱり軍服ですか?

廃墟となった思い出の地に立った二人。
過去に犯した罪から逃げたいと言うホランドにタルホが「あたしからも」と言って去っていこうとする。タルホの手首を捉えて抱きすくめるホランド!! ここ、ドラマか映画みたいにカットを変えて3回も見せてましたね。 「頼むよ、忘れさせてくれよ」おお~~~(#^.^#)

後でタルホが「忘れていいわけない、忘れるつもりもない。だからあの子を迎え入れたんでしょ」と言うけど、「あの子」ってレントンですよね?ホランドはどういう気持ちでレントンのことを見てるんだろう。まだよく見えてはきてないところですね。

そうそう、月光号って大気圏外まで行けたんですね。
“グレートウォール”って一体何なんだろう。

大気圏外から窓の外を見ているときに、モノローグでレントンが「エウレカの瞳が語っていたことをぼくが理解していたら、もしかしたらぼくらはあんな結末を迎えなくてもすんだかもしれなかった」ということを言ってました。意味深ですね~。これからどういうことが起こるんだろう。気になります。

そして、デューイ・ノヴァク中佐がいよいよ動き出しそうです。
アネモネという少女は何なのか。なんだかエウレカと似てるんだけど、何か関係があるのだろうか。
それにしても、中佐に会えるのがそんなにうれしかったのか。鼻血たれ少女アネモネ(笑)

今回はレントン少年の青い春もいいんだけど、私としては大人のラブロマンスに軍配

« 聞き間違い | トップページ | 『トリニティ・ブラッド』第8話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/4633788

この記事へのトラックバック一覧です: 『交響詩篇エウレカセブン』第10話:

» 交響詩篇エウレカセブン #10 [日々の記録]
ホランドの過去がかいま見られるお話でした。 軍隊時代の記憶は、ホランドにとってか [続きを読む]

» 日曜日のアニメ視聴 [せーこののんべんだらり]
『交響詩篇エウレカセブン』第10話「ハイアー・ザン・ザ・サン」 今回は、ホランド [続きを読む]

» 交響詩篇 エウレカセブン 第10話 『ハイアー・ザン・ザ・サン』 [俺のものはきみのもの、きみのものは君のもの]
交響詩篇 エウレカセブン 第10話 『ハイアー・ザン・ザ・サン』 製作:MBS(毎日放送)、ProjectEUREKA、ボンズ 原作:ボンズ プロデューサー:竹田青滋(MBS)、南雅彦(ボンズ) 監督:京田知己 シリーズ構成:佐藤大 キャラクターデザイン:吉田健一 メインメカ... [続きを読む]

» 「エウレカセブン」&「雪の女王」 [♪せおの時間日記♪]
 すっかり遅くなりましたが、日曜のアニメを観たので感想〜。   「エウレカセブン」(ハイアー・ザン・ザ・サン)  ホランドの夢、血生臭いスタート。録ったのを、夜観て正解かも。(^^;) 目覚めたホランドの仕草が子供っぽくて、ちょっとくすぐられました。(^^)←何が?(笑) タルホに差しのべた手は、悪夢で受けたダメージを癒して欲しかった心の表れかな? 「しっかりして�... [続きを読む]

« 聞き間違い | トップページ | 『トリニティ・ブラッド』第8話 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon