お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『トリニティ・ブラッド』第8話 | トップページ | 『交響詩篇エウレカセブン』#11 »

2005.06.26

『絶対少年』第6話

電化製品が壊れたり、湧き水が出たりとまた不思議なことが起こっている。
小川の湧き水を描いたところや、キラキラと水が流れてくる様子がすごく綺麗でした。ちょっと感動。

今回深山姉妹の父親が可笑しかった。昼ドラ「愛ゆえに愛はすべてを越えて」(笑)を楽しみにしてるのに、タイトルが出てすぐにTVが写らなくなってしまう。
「今日の“愛ゆえに・・・”どうしてくれる~~」思わず笑ってしまいました。
これが午後2時過ぎ。亮介のバイクもこの時間に動かなくなってしまうし、どうなっているのでしょう。

歩は平五郎さんに、別世界の何かと関わってしまったのなら「最後まで関わりぬけ、全力でだ」と助言される。だが、そうするにもわっくんがいないと思ってしまう歩。

亮介に「全部自分が悪いみたいに思ってね?」と歩は図星をさされる。「話してみ」と言う亮介。亮介はぶっきらぼうで不器用だけどけっこういい奴ですね。
これまでのことを話す歩。そして二人が10年前に会ってたこともお互いに思い出す。入ってはいけない頭屋の森に入ろうとしていた歩を亮介が止めてたことがあったと。そこでの出来事がわっくんや不思議なことに関わっているのでしょう。
歩と亮介が話しているのをまるで見守っているかのようなオカカ婆あ。
頭屋の森を見つめる美玖。彼女にはなにが見えてるのでしょう。

だんだん話が展開しつつあるようです。次回も楽しみ。

« 『トリニティ・ブラッド』第8話 | トップページ | 『交響詩篇エウレカセブン』#11 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/4715183

この記事へのトラックバック一覧です: 『絶対少年』第6話:

» 絶対少年 #6 [日々の記録]
相変わらず村では不思議な出来事が起こっています。歩の携帯電話が通じなくなったのを [続きを読む]

» 絶対少年 第6話 [パズライズ日記]
田菜の各地で、色々と異常が起きはじめているようです。 テレビが映らなくなるとかバイクが止まるとかカーステレオの調子がおかしくなるとか携帯が圏外になるとか、機械の機能停止がその主な内容。 でもその異常は一時的なもので、すぐに元通り。 もうひとつ異常なことと... [続きを読む]

» 絶対少年/世界の皮膜が薄くなる [根の国夜話]
あちらの世界とこちらの世界の境界が、あいまいになる。 「世界の皮膜が薄くなる」と [続きを読む]

« 『トリニティ・ブラッド』第8話 | トップページ | 『交響詩篇エウレカセブン』#11 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon