お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『三千世界の鴉を殺し』全サプチ文庫 | トップページ | 『トリニティ・ブラッド』第7話 »

2005.06.19

『フラワー・オブ・ライフ 2』 よしながふみ

真島が忘れ物のノートに描かれた漫画を読んだことから始まる文化祭までの一騒動が楽しく描かれてます。

その漫画を描いた武田さんという新キャラがまた良い。真ん中分けの前髪長くて、誰もが言ってはいけないと思っていた「貞子みたいな女」って言ってしまう、真島^^;
ほんとにデリカシーの欠片もない奴です。ところが武田さんは顔を見せると「少女漫画のお約束」。←このセリフを登場人物に言わせてるところも、ならではですね。
それからの真島と武田さんの応酬はノンストップで楽しめます。
真島のコミケで売れるボーイズラブ伝授はすごいです^^;さすがよしなが先生ってか。

文化祭でその漫画の外伝を劇として上演することになるが、真島は主役を引き受ける代わりにギャラと「プライスレスな贈り物」を要求する。それはなんと、台本にはないセリフを本番の舞台で言うことだった。
真島の“生身の女に言ってみたかった言葉”第1位「この牝豚」(爆)
も~、最高ってか、サイテ~(笑)
2巻では真島が正体現したというか、もう全開ですね。

ラストの春太郎と姉がケンカした翌日の仲直りのシーン。
仲直りといってもお互いに謝りの言葉も何もないのだけど、いつも通りの日常会話を普通に続けることで和解するという、姉弟の情景・心情がよく現れてます。こういうちょっとしたシーンがとっても良くて好きです。

帯に告知されてるドラマCDも楽しみです!

« 『三千世界の鴉を殺し』全サプチ文庫 | トップページ | 『トリニティ・ブラッド』第7話 »

コメント

みほさん、はじめまして。こんにちは。
コメントありがとうございます^^

春太郎や翔太はいい子ですよね。春太郎みたいな弟いたらいいな~と思ってしまいます。
2巻では漫画を描くのに頑張ってた春太郎。
続きが楽しみですね。

はじめまして。
みほといいます。

わたしもよしながさんの漫画大好きなので楽しく読ませていただきました(*^_^*)
ハルくんがすごく好きです!

またお邪魔しますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/4618278

この記事へのトラックバック一覧です: 『フラワー・オブ・ライフ 2』 よしながふみ:

« 『三千世界の鴉を殺し』全サプチ文庫 | トップページ | 『トリニティ・ブラッド』第7話 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon