お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『絶対少年』第6話 | トップページ | 映画『ヴァン・ヘルシング』 »

2005.06.27

『交響詩篇エウレカセブン』#11

ジャムを指ですくって食べるアネモネ。かなり貪欲な感じ。
アネモネの左耳の下、顎の上辺りに人工的な何かがついているのに目が行きます。これは後で何なのかがわかります。

エウレカの調子が悪い。どうも精神的なものらしい。ニルヴァーシュとレントンのことが関わっているのかなあ。出動前のお風呂のシーンで前髪下ろしてるエウレカが可愛かったです。

ホランドがエウレカのことを心配してるのが、タルホにはわかってはいても気に入らない様子。ちょっと嫉妬が入ってるようですね。
調子が悪いのに出動すると言うエウレカにホランドはレントンを連れて行けと言う。
レントンには「彼女に何かあったらお前を殺すからな」って・・・。そんな~~。
やはり、ニルヴァーシュとの関係性でレントンがいればなんとかなると思ってるということでしょうか。
なぜ行くのと問うレントンにエウレカは「ホランドが望んでるから」と答える。ここにも絆がありそうです。
エウレカの出動についてホランドが「あいつはそういう子だ」と言うと、タルホは「はいはい」と諦めというか呆れのにじんだ言葉を返す。その前にはチッって舌打ちもしてたし。
今までタルホってあまり好きじゃなかったけど、前回からなんかいい、感情移入しやすくなってます。

アネモネの頭が痛い、出撃するのが嫌だという気持ちが表情にすごく良く出てました。
出撃直前に嫌だとヒステリックになってるアネモネを従わせる(?)ためにドミニクは薬剤を注入する。最初に見せたあの顎にあるものは注入するためのものだったのですね。
直後に豹変したアネモネ。
ジ・エンド(The Endってことですか)の操縦席、でかい目がいっぱい生えてる~。気持ち悪~~^^;こういうのダメだ~。
ジ・エンドはニルヴァーシュと似ているし、やはり何らかの関係があるんでしょう。

ジ・エンドの攻撃によってレントンとエウレカはどうなる?
レントンのモノローグ「そして僕らはあの世へと旅立った」どんな悪夢が待ってるのか。

« 『絶対少年』第6話 | トップページ | 映画『ヴァン・ヘルシング』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/4730476

この記事へのトラックバック一覧です: 『交響詩篇エウレカセブン』#11:

» 交響詩篇エウレカセブン #11 [日々の記録]
今回の主役は、なんといってもアネモネですね。いきなりジャムをベロベロ食べるという [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン#11「イントゥー・ザ・ネイチャー」 [ferne Grun ■遥かなる緑■]
 あらすじは公式サイト他に掲載されているので割愛。  先週の登場から、早速アネモネ本格始動ですねっ。でもあのKLF・ジエンドのコクピット内部は目玉とか出てきてコワー。もちろんニルヴァーシュと酷似しているってコトが今後のポイントになってくるんでしょうけれど、それにしても武装の違いは明白ですね。何というかジエンドの方が圧倒的。  アネモネでもう1つ気になったのが、ジエンド登場前の怯え→高揚に変化させた...... [続きを読む]

« 『絶対少年』第6話 | トップページ | 映画『ヴァン・ヘルシング』 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon