お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『交響詩篇エウレカセブン』#14 | トップページ | 『絶対少年』第10話 »

2005.07.22

『トリニティ・ブラッド』#12

真人類帝国から皇帝の命を受け交渉のためカテリーナの元を訪れた特使イオン。だが、火災が起き騒ぎとなり、トレスの攻撃で銀弾を受け負傷したイオンはその場を去る。
アベルはカテリーナの命令でイオンと副使でイオンの親友ラドゥを保護するため彼らの邸に向かう。
だが、そこへカテリーナ襲撃の犯人捜査で異端審問官ブラザー・ペテロたちが乗り込んでくる。アベルとブラザー・ペテロの一騎打ちとなるが、アベルは攻撃をかわすばかり。

イオンがイメージ違うー! あまりに目がでかすぎ、こどもっぽすぎ^^; 単なる高慢ちき美少年でがっかり・・・。もっと気品と矜持がほしかった。ラドゥはなかなかステキですが(声が良過ぎる気も)。
二人は親友で相棒(トヴァラシュ)なのだが、見つめあった後、ラドゥが負傷したイオンの腕を手当てし、口で傷口の血を吸い出します。
何か変な妄想に走りそうでした^^; だって声がイオン=皆川純子さん、ラドゥ=小西克幸さんなんだもん(LOVELESSの立夏と草灯だ)。

10話でブラザー・ペテロ、甲冑姿で顔が見えないままちょこっと出てましたが、顔が出ては今回がお初でした。わ~い、オカッパ健在だ~(笑)声もカッコよくてよかったですよ。

アニメのエステルは、原作よりも好きになれんのですが、今回もちょっとイヤな子になってたので、アベルに命令違反だと頬をひっぱたかれていて、ちょっとスッとしました(笑)

« 『交響詩篇エウレカセブン』#14 | トップページ | 『絶対少年』第10話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/5091640

この記事へのトラックバック一覧です: 『トリニティ・ブラッド』#12:

« 『交響詩篇エウレカセブン』#14 | トップページ | 『絶対少年』第10話 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon