お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 漫画の実写映画化 | トップページ | 『交響詩篇エウレカセブン』#19 »

2005.08.27

『絶対少年』#14

希紗、理絵子の他に成基とマッキーという二人のメイン・キャラが登場しました。
OPアニメのなかなかイケメンと思ってたのが成基でした^^ でもてっきり20代だと思ってましたよ。まだ高校生だったとはね~^^;まだプロにはなってないけど将棋の棋士なんだ、ほお。

理絵子はあの光を気にしていて、マッキーに見えないものを見たことがあるかと聞く。
昔ながらの洋食屋さんといった風情のバイト先の女主人・はなさんにも、あの体験を話す。はなさんは「目に見えるものが全てじゃない」と語る。

希紗は成基にブンちゃんを見せるが、最初は成基には全く見えない。手で触りイメージすると見えるようになった。光は見える人には見えるが、実体まで見える人は少ないというかほとんどいないみたいですね。
その様子を偶然離れた所から見ていたマッキーには光に見える。それを理絵子に話す。

希紗はブンちゃんをそっとしておいてほしいと思っている。希紗はうまく言葉にできないのだが、成基は希紗の考えをきちんと言葉にして理解してくれる人だと、信頼しているようです。だからブンちゃんを見せたということですからね。成基みたいな人っていいよなあ。気に入ってしまった^^

成基が理絵子のバイト先「ときみや」に客としてやってくる。成基は理絵子の様子から何かあったかと聞く。成基は鋭いですね。
理絵子はやはり見えないものを見たことがあるかと尋ねる。だが、成基は将棋の先の見えない盤面について話し、見ようとすることが大事なんだと言う。
理絵子はマッキーから聞いて成基が見たことを知っているから、はぐらかされた気がしたのかもしれない。でも成基は希紗との約束で話せないわけですね。何でそんなこと聞くんだと言う成基に「秘密」と答える理絵子。
成基が理絵子を「リエゾー」と呼んだり、理絵子は成基をずっと前から「泣き虫成基」だと言ったりしています。二人は単なるクラスメートではなく、小さな頃からの幼馴染のような関係なのでしょうね、希紗やマッキーもそうなのかな。

長髪に髭面で紙袋持ったおじさんが「もしかすると、世界の枠組みが変わるかもしれない」と謎めいた言葉を吐く。田菜編の平五郎さんのような位置にいる人なのかな。

最後は須河原が横浜に取材にやって来るところで終わり。今度こそ尻尾をつかむと意気込んでます。

« 漫画の実写映画化 | トップページ | 『交響詩篇エウレカセブン』#19 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/5660255

この記事へのトラックバック一覧です: 『絶対少年』#14:

» 絶対少年 #14 [日々の記録]
登場人物も増えて、横浜編が本格的に動き始めました。 まだお話の中では登場していま [続きを読む]

» 絶対少年/拮抗する二つの力 [根の国夜話]
りえぞー、まっきー、しげき、それから、はなさん。 登場人物が出揃ったようです。 [続きを読む]

» 絶対少年 第14話「拮抗する二つの力」 [神速の錬金術師の更なる練成〜三位合体〜]
遅くなりましたが書き始めます。         [続きを読む]

« 漫画の実写映画化 | トップページ | 『交響詩篇エウレカセブン』#19 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon