お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『交響詩篇エウレカセブン』#22 | トップページ | 『交響詩篇エウレカセブン』#23 »

2005.09.25

『絶対少年』#18

「十七歳の出会いと絶望」

今回いきなりの急展開で驚きました!

希紗の十七歳の誕生日、ブンちゃんが覚えててくれてうれしそう。
美紀にオカカ婆が来たことを電話で伝える歩。歩はオカカ婆がどっしるとしっしんを連れてきたと言う。亮介にも伝えてくれと言う、「オカカ婆はあいつの心の友だから」。たしかにいっつもオカカ婆って言ってたもんね(笑)
自転車に乗ってオカカ婆を探している歩。歩道脇の壁に寒色系の光を描いた絵の前で、希紗がリュックの中を覗いているのを見て声をかける。
積極的だな~、昔からは想像できない(笑)
自分は見えないものを見て関わった、君もそうじゃないのかと語りかけ、番号を交換する。

はなさんが理絵子に希紗のこと、希紗と成基のことについて語る台詞。
「自分で着た殻は自分でしか脱げないものなのさ」
「あれは一人ぼっちの二人組み」
いい言葉ですね。

希紗は成基と電話で話すが、成基が誕生日のことを何も言ってくれないことで覚えてないのだと思い、泣いてしまう。でもきっと覚えてるぞ、と思ったら案の定でしたね。これで成基がほんとに忘れてたなら希紗があまりにも可哀想ですもんね。かわいいペンダントをプレゼントされていて、よかったです。

希紗は歩のことを成基に話し、三人で会うことに。
成基と希紗が会うことを偶然知ったまっきーは、須河原にマテリアル・フェアリーを持ってる奴がいるから会わせるといって二人で彼らの待ち合わせ場所へ向かう。
見世物にする気はないと言う歩をすぐには信じられない二人に、歩は僕のとこにもいるんだと言ってどっしるとしっしんを見せる。何かはわからないがまだやることがあるんだと言う歩に、希紗も自分にも何かやることがあるのかなと応じる。

ここまではよかったんですけど、まさかあんな悲劇が起こるとは・・・。

リュックを開けてブンちゃんを出したところ、ブンちゃんは怯えたように逃げていき、どっしるたちが追いかけ、三体がぶつかって(どっしるたちが攻撃したのかな)ぱっと辺りが明るくなるほどの光が放たれる。そして、ブンちゃんが壊れて空から落ちてくる。希紗の絶望的な悲鳴。

一体これからどうなるのか。希紗が心配です。

« 『交響詩篇エウレカセブン』#22 | トップページ | 『交響詩篇エウレカセブン』#23 »

コメント

ネモさん、はじめまして。こんにちは。

読んでいただいてありがとうございます。
この作品はやはり演出が凝ってます、よね?
演出などについて詳しくはないですが、ほ~、と思うことがよくあってそういうところにも目が行くようになりました。
さて次回はどうなるのか、どきどきしながら見ることになりそうです。

コメント大歓迎です^^
レスが遅くなりがちなのですが^^;、これに懲りずにまた見てくださると嬉しいです。
こちらこそよろしくお願いします。

初めまして。以前から楽しく拝見しています。
実は私はアニメはほとんど見ないのですが、絶対少年の演出に衝撃を受けて毎回見ています。
歩カッコいいです。同性ながら憧れます。あと希紗の絶望・・・ブンちゃんの破片が落ちてくるシーンは恐ろしさすら感じました。
またコメントさせていただくかもしれませんが、宜しくお願いします。

こ~どさん、こんにちは。
こちらこそTB、コメントありがとうございます^^

希紗のあの絶叫は本当に凄かったですね。希紗どうなるだろうと心配になってしまいました。歩のこと恨んでしまうんじゃないでしょうか・・・。
話がものすごく動いてしまって次回ますます目が離せませんね。

私もまたお邪魔させていただこうと思いますので、よろしくお願いします。

 はじめまして、おくいさん。トラックバックありがとうございます。

 希紗の絶叫は、ところどころがかすれていて聞いていて痛々しかったです。声優さんの演技力を見せつけられた気がしました。

 見ているアニメが、似通っているので今度はこちらからトラックバックさせていただくかもしれません。あしからず。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/6110756

この記事へのトラックバック一覧です: 『絶対少年』#18:

» 絶対少年 18話感想 [キラキラと輝くモノ(仮)]
 十七歳の出会いと絶望。   「十七歳の出会い」  歩と希紗、遭遇。  初対面の人とでも以前よりも饒舌に話せる歩に、改めて成長を感じた。  ただ、いきなりあんな風に話しかけられたら、普通の人は怪しむよなぁ。まあ、歩からすれば、田奈以外でマテリアルフェアリ....... [続きを読む]

» 絶対他年第18話「解釈は理解ではないこと」 [蜂列車待機所日記]
衝撃的な結末。これほどストーリーの動いた回は、田菜編の最終回以来でしょうか。しかし、希紗は本当に「ぶんちゃん」のことを理解できているんだろうか?見る人によって姿が大きく変化してしまうほど異質なものなのに。「解釈」は、「理解」とは違うのです。惨劇はその結果..... [続きを読む]

» 十七歳の出会いと絶望 pt.1 [JUNK KOLLEKTER]
絶対少年 18話 希紗が喜怒哀楽を見せてくれる回。 という事は霞んでしまうくらいに、今までの流れと比較して 終盤の「動」の部分が激しすぎた。 ※TBはこちらにお願いします 自室で何かを制作している希紗。 これどっかで見たことあるなーと思ったら、OPの最後の方で希紗の側に 浮かんでた魚っぽい何かだった。何か今後意味合いを持ちそうな物体。 どうやら鉄製のようで、背びれを接着剤で固定させようと�... [続きを読む]

» 絶対少年 第18話 [パズライズ日記]
横浜編第6回。 前回登場しなかった歩ですが、今回は希紗と遭遇。 しかし、それがきっかけでまさかあんなラストを迎えることになろうとは。 希紗はまた何か変わったものを作っていましたね。 ブンちゃんの出す寒色系の光でパーツが固定されていましたが、これが後の伏....... [続きを読む]

» 『絶対少年』第18話 前半 [白猫宮]
 絶対少年は絶対大人向け! 名コンビが手がける日常的ファンタジー『絶対少年』 伊藤和典×望月智充インタビュー(後編) ↑で“結構つらい話も多々あるんですよ、横浜編は”と言ってましたが、ここまでやるとは! 前回そして今回と、これまでに蓄積されたエネルギーを開放するかのような怒涛の展開です。いや、ほんとに予測ができず、面白いッ! 冒頭、15話で買ったものとおぼしき接着剤を使って希紗が作っている物は、オープニングにも出ている魚のオブジェ。  ハァ~っと息をかけて胴体にヒレをくっつけようとするけど、ぐ... [続きを読む]

« 『交響詩篇エウレカセブン』#22 | トップページ | 『交響詩篇エウレカセブン』#23 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon