お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『BLOOD+』第2話 | トップページ | 『サムライチャンプルー』第2話 »

2005.10.17

『交響詩篇エウレカセブン』#26

「モーニング・グローリー」

前半終了ということで、感動的でしたねー!

エウレカは以前レントンがやって見せていた遊びを自分でもやってみたりして、本当にレントンのことを想ってる気持ちが出ていました。

ニルヴァーシュをどうしても動かすことができないエウレカにムーンドギーが無茶するなと慰めてましたが、ドギーが珍しくシリアスでカッコよかった♪

ホランドが一人で戻ってきた事で、エウレカは自分から行動を起こす。いつもはレントンからだけど今度は自分から、という決意がエウレカは変わったなと感じさせますね。リフボードに乗って一人レントンを探しに行くなんて、すごい決断です。
エウレカが月光号から外へ出た後レントンの場面に変わったので、空中で二人が再会するのかと思ったら、入れ違い~~、う~~、憎いね!

帰ってきたレントンに対してのホランドの態度は最悪~。レントンに嫉妬しちゃってさぁ。それの対してのレントンの態度は立派でしたよね。もうどっちが大人かわからん^^;

真っ逆さまに落ちていくエウレカをレントンがニルヴァーシュに乗って助けるに来る。レントンが操縦席から身を乗り出して手を差し伸べ、エウレカも必死で手を伸ばし、二人の手がつなぎ合わされ、操縦席に。やさしく抱きしめあった二人の会話が感動的でしたよ。泣けました。そんな二人の力で州軍は戦闘不能に。

「秘密基地」(やっぱりいい曲だわ)がかぶってきて、月光号でみんなが聞いてる二人の会話がまたお互いを思いやる気持ちに溢れていて、こっちまでやさしい気持ちになりました。

そんな中、ホランドの「わかったよ、ダイアン。俺のやるべきことがさ」という言葉はどういう意味なんでしょう。ホランドもレントンとエウレカのことを認めていい方に向かっていってくれるといいんだけど。

「つづく」もレントンとエウレカのはずむような声で、本当によかったなぁとつくづく思いました。

« 『BLOOD+』第2話 | トップページ | 『サムライチャンプルー』第2話 »

コメント

犬飼さん、こんにちは。

後はホランドがカッコよく復活してくれるのを待つばかりです(笑)
後半まだまだいろんなことが起こるんだろうけど、今回はすてきなハッピーエンドで満足でした。

よかったですね~。これでようやくって感じですね。これからどうなるか楽しみですねホント。
ドギー兄さんもがんばってたし…

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/6439958

この記事へのトラックバック一覧です: 『交響詩篇エウレカセブン』#26:

» 交響詩篇エウレカセブン第二十六話 モーニング・グローリー [ToyandDiary]
2クールの鬱憤を全て晴らした素晴らしい回。2クールは鬱展開を強いられたという印象が強かったのですが、その分カタルシスも大きなものに。でも、ライトな視聴者には辛かったでしょうねぇ。エウレカセブンで鬱展開を見る羽目になろうとは思わなかったでしょうし、何より徹... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 26話「モーニング・グローリー」 [* Happy Music *]
今回で、2クール目が終了。 そしてホランドってば、前々回で株を戻したのに、また株を下げてるよーな・・・。 ああホランド、藤原ボイスはカッコいいのにね。 月光号を包囲すべく、続々と集結しつつある州軍。 そんなコトは月光号の面々は、何も知らないワケで・・・... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン #26モーニング・グローリー [うつわの器]
レントンとエウレカとの溝は埋まったし、ビームス側はこれから何やら一騒動起こしてくれそうな余韻を残してくれたし、ホランドも気持ちの上で決着がついたようだし、全てにおいて第二クールに相応しいまとめ方でした。 しかしだね、ホランドの今までの許されない八つ当たり..... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 第26話 [下弦の憂鬱]
 「好き」という言葉。記号としてのそれが、気持ちとして実感できた瞬間、少女は翔ぶ。  かつて少年が自分を抱きしめて、その言葉を云ってくれたあの日を再現する為に。  ラヴ!何はなくともラヴな訳ですよ!今週の「ちびまる子ちゃん」と共に、何だか面映い気持ちになってしまった。  キャラデザ吉田健一の流麗な作画、久々の1stEDテーマなど、全てが完璧な調和を為した、まさしくベストエピソード。... [続きを読む]

» TBS「交響詩篇エウレカセブン」第26話:モーニング・グローリー [伊達でございます!]
第2クールの締めくくり。これまでの総決算ようなオールキャストによる手に汗握るストーリー展開。巧みな演出と効果的な音楽。レントンとエウレカの心と心に乾杯です。 [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 第26話 [+ SERAらく日記 +]
第26話 「モーニング・グローリー」  レントンは、エウレカのために月光号に戻った・・・。 エルレカは、レントンを探しに飛び出した・・・。 二人の再会が虹色の奇跡を生む! 前半(第2シーズン)のクライマックスの回でした! 第2シーズンの展開は、すべてこの回のためだったんですね。 帰らないレントンのことが気になるエウレカ。 ニルバーシュで探しに行こうとするが動かない・・・ 迫る州軍の包囲を知って帰還したホランド。 エウレカは、レントンを連れてくる約束を破ったホランドを... [続きを読む]

« 『BLOOD+』第2話 | トップページ | 『サムライチャンプルー』第2話 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon