お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『BLOOD+』第6話 | トップページ | その他のアニメいろいろ »

2005.11.14

『交響詩篇エウレカセブン』#30

「チェンジ・オブ・ライフ」

自分にとってエウレカはただの女の子だと思うレントン。ですが、研究施設でエウレカが自ら「発見された」「発生した」という言葉を使うのに微妙に反応してました。これからの伏線になるのでしょうか。

タルホがレントンに初めてダイアンのことを話します。
自分を捨てた女を忘れられないホランドのことを。
「ダサくてバカで不器用で、身体を張ることしか能のないほんとにダメな奴なのよ。ごめんね、レントン。ホランドがこんな奴で」
そんなどうしようもないホランドを好きなタルホの気持ちが伝わってくるセリフでした。
それに対するレントンの対応がまた大人なんだよね。
「俺はお姉ちゃんじゃないです。俺は俺ですから。それに今のホランドを支えてあげられるのはタルホさんしかいないと思います」
レントンはダイアンのこともっと聞きたかったんじゃないかと思うけど、後でホランドに直接聞くことがありそうですね。

研究所でニルヴァーシュを直してくれるように頼むレントンとエウレカがしっかり手をつないでいるのが微笑ましかったです。
ここで二人はニルヴァーシュ発見からの記録ドキュメンタリー映画を見ます。すごくよくわかる映画でした。登場人物と同様視聴者にも見せていき、映画として説明していくというのは良い手法ですね。
じっちゃんもこの研究所にいたのですね。アドロックらしき後姿も映ってたようだし。
映画を見終わって二人でパチパチ拍手するのも可愛かった。

ミーシャに「いつまでもそんな格好しているのはやめなさい」と言われ、逃げていたのは自分もかと思い髪を切り肌を全部隠すような服を着るタルホ。
こっちの方がかっこいいし、私は断然好きですね。もともとこんな感じだったのかな。
そんなタルホを見てエウレカが笑顔で言います。
「あたしも気がつかないうちに変わっていたもん。タルホだって変わった。でも、それって怖いことじゃないよ」
こういうことが言えるようになったんだ~。人間的に成長してるというか、人間に近くなってるというか、それもこれもレントンのおかげなんだよね。
髪も服装も変えたタルホを見て、ちょっと照れてるのか、ホランド(笑)
あっちを向いてしまって。タルホが眩しかったんだろうね。

« 『BLOOD+』第6話 | トップページ | その他のアニメいろいろ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/7103898

この記事へのトラックバック一覧です: 『交響詩篇エウレカセブン』#30:

» 交響詩篇エウレカセブン第三十話 チェンジ・オブ・ライフ [ToyandDiary]
タルホさんの新髪型が可愛い! な、第三十話。さっそく感想にいきましょう。いつものように、やたらと長いです。 「こうして俺は、また前みたいにゲッコー号のメンバーとして何となく過ごしている」 「正直、俺にはよく分からない。俺にとってエウレカは、ただの女の子... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 30話「チェンジ・オブ・ライフ」 [* Happy Music *]
ホランドの部屋で、タルホさんと語るレントン。 どうやらダイアンお姉ちゃんは、ホランドの元カノだったけど振っちゃったの? でもホランドは、まだダイアン姉ちゃんの事が好きだと・・・そりゃあ、タルホさんも嫉妬するよ(苦笑) 「でも俺... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン (Episode.30 チェンジ・オブ・ライフ) [ハリネズミのちょびっとMemo]
交響詩篇エウレカセブン 5 俺にとってエウレカは、ただの女の子だ。 前にホランドも言っていた通りに。 一瞬、俺はエウレカを連れて、逃げ出すことも考えた。 二人で平和な場所を探して暮らすのも、いいと思った。 だけど、だけど、それは何か違う気がした。 俺は知りたい。 俺が知らない何もかもを。 俺の知らない何もかもを知った上で、それでもなお、俺は貫こうと思うんだ。 君を守るっていうこ�... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 30話 [日記風味・お絵かき日和]
30話 チェンジ・オブ・ライフ 「と、取れたっス…!」 今回はドギー兄さんでスタート! レントンに足をひっぱられ、情けない格好です 「こうして俺はまた前みたいに月光号のメンバーとしてなんとなく過ごしている。タルホさんが話していたエウレカがコーラリアンと呼ばれる存在ということ…正直、俺にはよく分からない。 俺にとってエウレカは、ただの女の子だ。前に、ホランドも言っていたとおりに。一瞬、エウレカを連れて逃げ出すことも考えた。二人で平和な場所を探して暮らすのもいいと思った。だけど、それは... [続きを読む]

» 交響詩篇 第30波◇タルホ「結局逃げていたのは私も同じかもね。」 [Fere libenter homines id quod volunt credunt]
なぜか徒然草を思い出した今回。川の流れは同じ流れではない。人も時もまた同じってところですか。 [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン チェンジ・オブ・ライフ [永遠の理念]
まるで何事も無かったかのような雰囲気のゲッコーステイトの皆さん あれからどれくらい時が過ぎたのかよく分らないけど 尊敬~ レントンにとってエウレカはただの女の子なのか・・・ コーラリアンが何故女の子の姿をしてるのか気にならないのかな 少なくともニルバーシュが何..... [続きを読む]

» 最初から二人乗りだったのね [当代絵草子見聞録]
エウレカセブン 第30話 Change Of Life なんか、レントンが一気に [続きを読む]

» 『交響詩篇エウレカセブン』第30話「チャンジ・オブ・ライフ」 [せーこののんべんだらり]
今回の最大の見所は、やはりタルホのイメチェンでしょうか?ヲイ 彼女は、元に戻った [続きを読む]

« 『BLOOD+』第6話 | トップページ | その他のアニメいろいろ »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon