お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『獣王星』『桜蘭高校ホスト部』TVアニメ化! | トップページ | 『ノエイン もうひとりの君へ』#12 »

2005.12.29

『サムライチャンプルー』第7、8話

第7話「四面楚歌」
フウとスリの若者新輔との心の触れ合いのお話。
フウたちの金(博打で稼いだあぶく銭^^;)をすった新輔は病気の母親に良い薬を買うためにしたことだった。フウはそのことを知り自分の亡くなった母親のことを思い出して彼のことを悪く思えなくなる。
母に逆らってばかりで心配をかけて、「言いたかったことも聞きたかったこともそのままになっちゃった」というフウ。父はずっと前からいないという言葉も気になります。“向日葵の匂いのする侍”とは父親なのかそうではないのか。母親とはどんな関係があったのか。そのことを聞きたかったというのだろうか。
役人とヤクザ双方から追われフウを人質に立てこもった新輔だが、逃げようとしての二人の最後の会話が良かった。
「またどっかで会ったらさきっとこの礼はするぜ。だからさ、俺のこと忘れんなよ」
「あんたこそ覚えといてよ」
でも新輔は結局役人に殺されてしまう。
その場面を見てしまうフウ。なんだか切なかったですね。

相変わらず腹をすかせてる三人のシーンとか博打場でのシーンとか笑えるところも健在でした。
賭博場で意見の合わないムゲンとジンの会話が真剣に言ってるからおかしい。
「そのうちギャフンと言わせてやるからな」
「ギャフンなどと本当に言う奴がいるか。聞いたことがないが」
で、どの札をだすかでもめてるうちに、モモンガのももちゃんが札を場に出して、なんと勝っちゃいました(笑)
「今、何か動物が・・・、いや気のせいか」ってジンのセリフも笑いを誘います。
フウが飼ってるももちゃん、ムゲンにもジンにもまだ知られてないんだよね~。普段どうしてるんだろ、ももちゃん。

第8話「唯我独尊」
またまた濃いゲストキャラ登場。思い込みの激しい自己陶酔野郎、まさしく唯我独尊^^;
眼鏡をかけてる侍を狩ってる永光という男(cv:山寺宏一さん)。
フウを気に入って口説きますが、変です、引きます(笑)
「今から俺の心の大奥にならない?」←わけわからん(爆)

なんでも眼鏡の侍ってのが、千試合無敗の伝説の男・真理谷円四郎を斬った一番弟子のじんという男だという。つまりはジンのことだったわけですね。ジンの過去がはっきりしました。無住心剣道場の門下生達が師匠の敵と彼を狙っている。なぜ裏切ったと問われてジンは「裏切ったのは私ではない」と答える。つまりは師匠の方が裏切ったということ?

葡萄牙という姐さんに酔わされて金を摺られて二日酔いのムゲンとジンに二人で稼げというフウ。結局フウも巻き込んでの剣技の路上パフォーマンス、小技が利いてて面白かったです。葡萄牙と長光が夫婦で、子沢山なのにも笑ったな~。

« 『獣王星』『桜蘭高校ホスト部』TVアニメ化! | トップページ | 『ノエイン もうひとりの君へ』#12 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/7895124

この記事へのトラックバック一覧です: 『サムライチャンプルー』第7、8話:

« 『獣王星』『桜蘭高校ホスト部』TVアニメ化! | トップページ | 『ノエイン もうひとりの君へ』#12 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon