お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『BLOOD+』#14 | トップページ | 『CROWN 1』氷栗優 原作・和田慎二 »

2006.01.16

『交響詩篇エウレカセブン』#38

「デイト・オブ・バース」

ドギーのナイスなつっこみ!
「あの二人さぁ、できんの?」
根本的なところをつっこんできたな^^;

誤解が誤解を生み、ホランドの怒りのとばっちりを受けてしまったレントン、マシュー、ドギー。殴られてかわいそう(笑)
変に誤解されていく過程がとっても面白かった^^ 笑った、笑った!最高でした。
お笑いのあとは感動!

エウレカがレントンにアドロックのことを語り、レントンの父へのわだかまりも解ける。エウレカも家族の大切さを知り、「アドロックは、だから、私のお父さんだ」と言う。
二人が泣くシーンではこちらも涙が出ましたし、その後の笑いあうシーンではこちらもにっこりしてしまいましたよ。

そして、段ボールハウスで脚半分出して寝転がってるノルブ
ホームレスか、お前は^^;あの段ボールハウスも自分で作ったんだろうなぁ(笑)

細かいとこまで小ネタがちりばめられてて、何回見ても面白い!

今回は感想短め^^;ちょっと忙しくって・・・。

« 『BLOOD+』#14 | トップページ | 『CROWN 1』氷栗優 原作・和田慎二 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/8187779

この記事へのトラックバック一覧です: 『交響詩篇エウレカセブン』#38:

» 交響詩篇エウレカセブン (Episode.38 デイト・オブ・バース) [ハリネズミのちょびっとMemo]
君、何がしたいの? 彼女と、どうなりたいの? レントンに問うたノルブ。 まさに気になっていたこと。 特別な存在であること、傍にいることをお互いに確かめあった二人ですが、その先に必ず訪れるだろう大きな選択を前に揺るがないために必要なこと、それをストレートにレントンに投げかけるノルブ。(めずらしくまともだ) ストーリーも第4クールを迎える中、これからの二人にとって重要だろうこのことは自分も気になっていました。... [続きを読む]

» 第38話 デイト・オブ・バース [南の島からガンダムを作れ!]
ハイサイ!(>_<)!さて、今回もエウレカセブンの感想やら何やら書いていきますか~■Aパート前回の最後のシーンからスタートレントンは自分の父親であるアドロックのことをエウレカが知っていたことに驚く驚いたレントンはエウレカを”人間”なら家族の事知りたいのは当たり前だろ... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン#38「デイト・オブ・バース」 [制限時間の残量観察]
マシューとドギー兄さんの疑問は、結構重要なポイントだと思う私は腐女子ですかそうですか今週のエウレカセブンの感想でーっす。 内容は他のブログさんに任せるとして、感想を。 エ [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン38話「デイト・オブ・バース」 [バーングラウンドver1.5]
先週エウレカの毎週の感想は停止すると書きましたが こんな話をされると、「なら書くしかないじゃないか!(アスラン風に)」 [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 第38話「デイト・オブ・バース」 感想 [コトマニ]
ここでこのテンションか?と意外な印象でしたが...以下感想。 [続きを読む]

» 今日のエウレカセブン(第38話) [流線型事件]
今日のエウレカセブン(第38話) 起きぬけで見たのでストーリーはうろ覚えです。 まぁ、なんかこんな感じだったって言うことで。 ----------------------------- 第37話 デイト・オブ・バース 「グレートウォールの先には未来がある」というアドロックの言葉をエウレカは知っていた。 アドロックの事をエウレカが知っていたことに動揺してその場を離れるレントン。 レントンはエウレカとどうなりたいのか考える。 そこにドギーたちがエロ本を持ってくる。 ヒルダと... [続きを読む]

» 交響詩篇 エウレカセブン 第38話 「デイト・オブ・バース」 [猫煎餅の偏頭痛ブログ]
この作品にしては珍しく、前回のヒキと舞台を同じくして、話が始まったので、そのままエウレカが、アドロックの話をしてお仕舞いかと思ったら、こういう展開になるとは・・・。ここでコメディを織り込めるスタッフの力量に脱帽です。作画的にちょっとアレなのが残念なんですがね。レントンが、ちょっと暴走気味になり、「人間だったら分かるだろ」の発言は、あれだけコーラリアンを連呼していた中で、ストーリー的には食い違うかな?とも思いますが、顔もろくすっぽ覚えておらず、大して気にしてないよ的な態度をとっていたレントンの真の感情... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 第38話 「デイト・オブ・バース」 [Kimiteru's Blog]
交響詩篇エウレカセブン第38話 またまた待ち受け取り損ねた。_| ̄|○ 三度の待ち受けゲットキャンペーン(仮題)を希望。 ジョン・ヘンリの復刻シルバーはリアルに欲しいな。 「普通の人間なら当然」なんてセリフはちょっと失策過ぎな気も。 レントン、もうちょい考えてやれよ。 アドロックに対しての色んな思いがそうさせたのでしょうが。 陰の主役ストナーにとってあのデューイの大規模メディア戦略はショックだったのでしょう。 情報伝達者としての意義を見失いかねない大事件ですよね。 ... [続きを読む]

» エウレカセブン(38話) [earth garden mini]
 デイト・オブ・バース(date of birth)  直訳:誕生の日  ようやく、軍の英雄ではないアドロック・サーストンの物語が語られます。  小説版ではエウレカがアドロックと面識があっ [続きを読む]

» エウレカセブン 第38話 [くろまるブログ]
「デイト・オブ・バース」先週の最後で、エウレカがアドロックを知ってると言ったところのまんま続きからスタート。レントンがどうして教えてくれなかったと詰め寄りますが、エウレカは、どうしてレントンが怒るのかわかりません。そりゃそうだよねー、レントンがアドロッ...... [続きを読む]

» 交響詩篇 第38波◇ノルブ「何がしたいの?彼女とどうなりたいの?」 [Fere libenter homines id quod volunt credunt]
最近、ご都合主義アニメに傾倒する作品やら鬱覚悟主義アニメが流行らしい。 分野限定アニメばっかりじゃん。ゼネらリスト・タイプのアニメは、もうエウレカしかないんだね。 [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 38 [月の静寂、星の歌]
副題「デイト・オブ・バース」  カメラとペンで闘う、ストナーがメインの回でした。 [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 第38話 『デイト・オブ・バース』 [INFINITE-COSMOS 〜Eternal〜]
〜アニメ 交響詩篇エウレカセブン 第38話 『デイト・オブ・バース』 について〜 今回のタイトルである〝デイト・オブ・バース〟は 〝アドロック・サーストンとレントン・サーストンの親子、その家族〟のことを主に指していると思います。 〝Date of Birth〟 …… 〝誕生の...... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン #38デイト・オブ・バース [才谷屋DIARY]
今回はこれから起こりうる戦闘の前の、ちょっとした息抜きの時間って感じ。 レントン [続きを読む]

» エウレカセブン#38『デイト・オブ・バース』 [TURN TO SCARLET]
「どんな波でも最初は些細な事から起こる。やがては世界を覆す大波となる」このテーマに、デューイの情報戦略に対抗しようというストナーと、誤解の上塗りで起こる騒動とを絡めてくるとは!お見事です。... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン「デイト・オブ・バース」雑記 [ここには全てがあり、おそらく何もない]
【10秒で分かる、今日の『こうきょうしへんえうれかせぶん』】 エウレカ、むくれる レントン、男の階段とことこ登る エウレカ、誤解発言連発 四者会談、男女間で意識の差により決裂 怒れるパパさん、悪い虫をぼっこぼこに アドロック、その消える様 デューイ、反....... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン #38デイト・オブ・バース [うつわの器]
レントンが英雄アドロックの呪縛から解放される話なので「父親」がテーマになってるのはわかるけど、父親父親ばかりで、レントンが母親について一切触れていない不自然さが浮き彫りになった気がする。家族の中で顔を知ってるのはじっちゃんとダイアンだけと言ってたけど、顔..... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン #38デイト・オブ・バース [うつわの器]
レントンが英雄アドロックの呪縛から解放される話なので「父親」がテーマになってるのはわかるけど、父親父親ばかりで、レントンが母親について一切触れていない不自然さが浮き彫りになった気がする。家族の中で顔を知ってるのはじっちゃんとダイアンだけと言ってたけど、顔..... [続きを読む]

» 第38話感想 [ZANSLINGER GIRL]
先週もうっかり寝過ごしそうになったエウレカ、寝ぼけた頭に邪悪なアイドルポーズをキめるアネモネさんが強烈な印象を。 あと、坊主が豆喰ってブー。って、もしかしてこの人某東方不敗よりもカッコイイかも! 男が男に惚れるってヤツですか!?早く自分もこんなオヤジになりたいです。 というわけで今週のエウレカセブン。 レントンの「父親の事を知りたがるのは人間として当たり前だろ」発言に、「アタシ人間じゃないもん」 と拗ねるエウレカ。 ちょっと、何、そのふくれっつら☆萌えー。ヲタが二次に萌えるってヤツですか!? 今週... [続きを読む]

» エウレカセブン38 デイト・オブ・バース [+++出張版ぐらびてぃりみてっど+++]
アドロックを知っていた事をレントンに詰め寄られるエウレカ。「家族だよ!誰だって知りたいに決まってるじゃないか! 何でわかんないんだよ! 普通の人間だったら当たり前の事じゃないか!」「わたし…人間じゃないもの…」エウレカにこんな表情させちゃって…。ちょっ...... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 第38話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「デイト・オブ・バース」   アドロック失踪の謎のヒントが...   交響詩篇エウレカセブン 3  以下詳細  *********** [続きを読む]

» 第38話 デイト・オブ・バース (交響詩篇 エウレカセブン) [あんまり無理せず生きていきたい]
先週のデューイ演説の前にメディア戦における敗北を味わったストナーのお話でしたね。 そして、世界の縮図のようにゲッコーステイト内部でも彼の知らないところで小さな誤解が渦巻いてました。 誤解の質がかなり違うので、誤解が大きくなれば大きくなるほど面白かっ... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン(38) [イマドコ?いまここ。]
月光号購買部のポテチはいつもおいしそう。 [続きを読む]

» エウレカセブン EPISODE NO.38 デイト・オブ・バース [SOBUCCOLI]
ペンダントちょっと欲しいなぁ(笑 [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 第38話「デイト・オブ・バース」 [暁のSTARSHIP TROOPER]
 「エウレカセブン」で「世界観」が語られると途端に話が小難しくなってしまうのですが(前回の話がそうでした)、今回はレントンとエウレカをして彼らにとっての「お父さん」を語らしめ、ハートウォーミングな内容でした。  秀逸です。というか、感動モンです。  「グレートウォールの先にはそれ(未来)がある」とアドロックから聞いた話をレントンにするエウレカ。  「父さんのこと、知ってるの!?」と驚くレントン。 ... [続きを読む]

» =EPISODE NO.38 デイト・オブ・バース 感想 Vol.1= [〜澄神静慮具在筆端〜]
〜あらすじ〜  レントンの父、アドロック・サーストンは、かつて世界に大災害をもたらした“サマー・オブ・ラブ”をみずからの命と引き替えに止めた英雄。そんな父にエウレカが以前出会っていたことを知ったレントンは、今までなぜ話してくれなかったのかとエウレカを責め立てる。そのころストナーは、デューイ率いる塔州連邦軍がコーラリアンと戦闘を繰り広げている光景が報道される中、今の自分が大衆に何を伝えるべきか悩んでいた。  ってなわけで、アドロックがまともに登場した38話!感想いきますよ〜! ..... [続きを読む]

» 「交響詩篇エウレカセブン」No.38 [日々“是”精進!]
No.38「デイト・オブ・バース」レントンは、自分の父・アドロックのことをエウレカが知っていると聞いてショックを受ける・・・。一方、月光号は、ヴォダラ宮へと進路を取る。エウレカ、やはり人間ではないので、人間との意思疎通が上手くいかないねぇ・・・。って、ここ...... [続きを読む]

« 『BLOOD+』#14 | トップページ | 『CROWN 1』氷栗優 原作・和田慎二 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon