お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『交響詩篇エウレカセブン』#40  | トップページ | 『吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー』第2話 »

2006.01.31

『吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー』第1話

「序曲」

前作終了して、第2シリーズが作られるとは思ってませんでした^^;やっぱりゲーム原作って人気あるのね。ゲームはほとんどやらないのでよくわからないんですが。キャラ原案が由貴香織里さんなので絵はとても好きです。

休暇中のローゼンシュトルツ学園。学園の卒業生の新任教師ジェラルド。眼鏡で肩にかかる金髪狼カット(←古っ^^;死語か)、ちょっと気弱そう^^;縦ロールの校長先生は信頼を置いてるようです。

それぞれの自宅に帰っているシュトラール候補生たち。しかし、エドヴァルドはオルフェレウスのところに自宅を抜け出してきている。相変わらず自分ちより居心地がいいらしい(笑)

カミユはバラとおしゃべりです^^ 彼のところにやってきたのは若いお父さんかと思いきやお兄さんでした^^; 学園に行って多少は強くなったとはいえ、病気がちな弟を心配してお姫様抱っこです#^.^# 

ナオジは日本に帰るわけにもいかず、知人の家にお邪魔してます。そこでクーヘン王国出の祖母の話を懐かしく聞きます。

ルードヴィッヒは父親と国政の話をしている。前作の事件は解決したもののまだきな臭い感じですね。

この5人の中で誰が好みかというと、ルーイなんですが、キャラ的にちょっとあざといかなと思ったりも^^; でも関俊彦さんの声大好きなんで、しゃべりだすとやっぱり好きだ!と思ってしまいます♪ 主人公なのでオルフェは好きだし、あとエドが自分でも意外なほど好き。ルックスはワイルド系なのに出自から来る内面の複雑さやナイーブなところがいい。ナオジとカミユについてはまったく私の好みではありません^^;

アイザックも好きですね。彼も自宅で妹と過ごしてますが、軍からの呼び出しが。指揮下に入ることになった男を見て、“この男は”という表情でしたが誰だったんでしょうか。

剣の稽古をしているオルフェとエドのもとに何故か校長が会いに来る。顔を見たかっただけだといいすぐに去っていく。これは何かありますね。オルフェも不信に思ったようです。

休暇が明け学園に戻ってくる早々、ルーイがオルフェを挑発します。
「休暇の間に私を説き伏せるだけの説得力のある論議でも考えついたか」だって。
彼に対抗できるのはオルフェくらいしかいないので、相手してやってください、オルフェ(笑)
彼らを見つめる一般生徒三人。新しく物語りに関わってくる新キャラですね^^ どのキャラが松風雅也さんなのだろう。

翌日の式でなんと校長が交代している。新しい校長、声は大川透さんですよ~!新校長は前校長とこれまでの学園方針を批判、改革をもたらすと言う。一人立ち上がるオルフェ。このオルフェの顔がすっごいきれ~~♪ ものすごく気合の入った作画ですね。
ストーリーがそれほど面白いわけではなく、ま、キャラと人気声優で見るアニメなので作画が悪いと困ります・・・^^;

« 『交響詩篇エウレカセブン』#40  | トップページ | 『吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー』第2話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/8433880

この記事へのトラックバック一覧です: 『吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー』第1話:

» 私のバイブル [半身の月]
昨日月曜のブログ来訪は多いと書いたけど、マジで昨日はたくさんの方に来ていただきました。一日に450人を超えたのは初めての気がします・・・。みんな大好きです。お友達になりましょう!!よろしければコメントなりトラバなり気軽にしていってくださいね。 この調子で劇団のブログも繁盛させたいのですが、何故かこっちの方が賑わってしまうのは、やはり毎日更新・毎日トラバのせいでしょうか。こっちで試し�... [続きを読む]

« 『交響詩篇エウレカセブン』#40  | トップページ | 『吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー』第2話 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon