お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『交響詩篇エウレカセブン』#43 | トップページ | ドラマCD『FLESH&BLOOD 1』 »

2006.02.21

『吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー』第5話

「氷雨」

大丈夫か、エドー!?
と思ってたら、大した怪我もなく一人で歩いて自宅まで帰っていきました^^;
父・子爵が重傷というのはやはり義母の罠でしたか。子爵は匿名の手紙でエドの危機を知る。知らせてくれたのはアイザックですね~v

家で義母と対峙するエド。爵位を放棄すれば、養女に出した妹の行方を教えると言い、エドが断ると銃を向け自分で殺そうとまでするなんて・・・。そうとうな憎しみですね。

エドが義母に言うセリフがなかなか切なかったです。
「あなたを憎いと思ったことは一度もありません。たとえあなたがどう思っていても。母上」
何とか和解ができてよかったです。でもこの女、国を裏切ってるんだった^^;

カミユが学園を去ってしまいました。争いの多いところではやっていけないよう。次回からはカミユ中心になりそうですね。

« 『交響詩篇エウレカセブン』#43 | トップページ | ドラマCD『FLESH&BLOOD 1』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/8768846

この記事へのトラックバック一覧です: 『吟遊黙示録マイネリーベ ヴィーダー』第5話:

« 『交響詩篇エウレカセブン』#43 | トップページ | ドラマCD『FLESH&BLOOD 1』 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon