お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『交響詩篇エウレカセブン』#47 | トップページ | 『獣王星』のキャスト »

2006.03.21

映画『トロイ』

これは映画館の大スクリーンで見たかったなぁ。
西洋の歴史物好きなんですよね。トロイ戦争の話だからどうなるかはわかってるけど面白く見ました。

ただ、どこに焦点を置いてるのかが曖昧で、中途半端な感じは否めなかった。
一応アキレス(ブラッド・ピット)が主役なの?その割には心情や苦悩といった内面描写はいま一つ共感を呼ばなかったな。ブラピはそんなに好きでも嫌いでもないんだよね^^;
オーランド・ブルームのおバカ王子・パリスはぴったり(笑)

この二人以外のキャストは知らずに見ました。
そしたら、オデュッセウスをショーン・ビーンが演じてるじゃないですか^^ 
プリアモス王はこの人見たことあるんだけど誰だっけ?と思いつつ最後までわからず、エンドロールで“ピーター・オトゥール”と出てびっくり。老けたな~、というか、おじいちゃんじゃん。でもヘクトルの遺体を返してもらいにアキレスの元を訪れたあのシーンなんてさすがの演技でした。
ヘクトルは良かったですね。ま、演じてるエリック・バナがちょっと地味だけど。
女性陣は・・・、全滅^^;

印象に残ったシーンは、CGだとわかってはいるけどやっぱ凄かった船がずらっと沖を埋めてるところ。
アキレスとヘクトルの一騎打ちのシーン。対照的な意味でパリスとメネラウスの一騎打ちのシーンも^^;斬りつけられてパリスが這って逃げてヘクトル兄ちゃんの脚に縋り付くとことか(笑)情けない。
殺された従弟を送った後、夜明けに佇むアキレスのシルエットが美しかった。
アキレスの踵を射抜いた矢。パリスが射ったわけですが、オーランドはもう弓から離れられんのだろうか(笑)

アキレスが戦いに加わりたいと言うまだ少年の従弟を抱きしめ“お前がいると気になって戦えない”という場面にはちょっとだけ萌えました。でもこの従弟が可愛くないからあんまり萌えられないんだな^^;
どっちかというとオデュッセウス×アキレスの方が好み♪ アキレスがいうことを聞くのはオデュッセウスの言葉だけだということだし。ま、親友なんですね。オデュッセウスにはもうちょっと活躍の場がほしかった。

要所要所に流れる女性の声がエキゾチックで中近東っぽいところもあってとても印象的。“Remember”という曲なんですね。チェックしておこう。

« 『交響詩篇エウレカセブン』#47 | トップページ | 『獣王星』のキャスト »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/9188748

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『トロイ』:

« 『交響詩篇エウレカセブン』#47 | トップページ | 『獣王星』のキャスト »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon