お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『BLOOD+』#23 | トップページ | 映画『トロイ』 »

2006.03.20

『交響詩篇エウレカセブン』#47

「アクペリエンス・4」

話数・サブタイトルが7時22分まで出ないなんて。すごい演出でした。ちょうど話の転換点でというのも効いてましたね。

レントンたちがたどり着いたのはスカブ・コーラルの中心、指令クラスターだった。ダイアンが全て語ってくれました。
驚愕の事実。はぁ、レントンたちの住むこの星は地球だったのか~。
スカブ・コーラルが全てを飲み込み融合していき、人間は恐れ逃げたのですね。
なるほどなぁ。それにしてもそれが一万年前だったとは。そんな遠未来の話だったのね、エウレカセブンって。

エウレカは例のハートを描いた本を届けるんだと言ってます。でも誰に?
子どもたちの前に逆光になった男性の影が。まさかアドロックじゃあ。
階段を駆け上っていくエウレカがはつらつと希望に満ちててとても綺麗でした。

指令クラスターが攻撃されればもう助かる方法はスカブ・コーラルと人間が融合することだけだ。そうすれば人間は意識だけの存在として存続できる、と言うダイアン。だが、諦めないと言うレントン。
「エウレカは選んだんだ。この世界で一緒に生きることを選んだんだ」

「どんなことがあっても一緒に乗り越えていくって」
この辺り、レントンとエウレカの声がユニゾンで同じことを言ってて凄くよかった。二人の気持ちは常に一緒なんだね。
エウレカは誰に言ってるの、と思ったら、アドロックじゃないですか!
「レントンや子どもたちが助けてくれたから何とかやってこれた」

「指令クラスターへの攻撃を止める」
「エウレカと」
「レントンと」
「二人でニルヴァーシュに乗って!」
顔も重なってますね。ニクイ演出だなぁ。

エウレカたちのところへたどり着いたレントン。ひしと抱き合う二人♪
レントンが子どもたちの後ろにいるアドロックに気づいて、手を取るところは目頭が熱くなりました。そこへダイアンもやって来て、指令クラスターが二人が攻撃を止めてくれることを待つことにしたと伝えてくれる。親子3人揃いました。なんだか感動的ですよ。アドロックは何も話さなかったけど、こういう演出もありかなと思いました。

デューイはここが地球だと知ってたのかー。上層部や一部の人は知ってたということかな。そして、とうとう攻撃を開始しました。

うわ~、どうなるんでしょう。もう後2回、3話しかないんだぁ。
この星は守られるとは思いますが、アネモネは死んでしまいそうだな^^;デューイには死んでもらうしかないでしょうね。

« 『BLOOD+』#23 | トップページ | 映画『トロイ』 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/9173539

この記事へのトラックバック一覧です: 『交響詩篇エウレカセブン』#47:

» エウレカセブン EPISODE NO.47 アクペリエンス・4 [SOBUCCOLI]
スカブコーラルとは何なのか その答えがダイアンによって明かされる。 二人の出した答え、決意、そして始まる攻撃 いざ、旅立ちの時 [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 第47話 「アクペリエンス・4」 [新米小僧の見習日記]
高密度な情報が詰め込まれた回。レントンとダイアン、果ては父・アドロックまでが登場して、“これまで”と“これから”の世界観が一気に語られましたね。エピソード全体の雰囲気も良かったです。ひたすら会話主体で進んでいくそのスタイルも、内面の掘り下げを重視する「ア..... [続きを読む]

» アクペリエンス・4 [スカイフィッシュ]
提供の絵はダイアンとアネモネ&ジ・エンド。 アネモネの方は涙を流している絵でした。 話の内容と次回予告を見た後だとなんとも言えないです…。 ああもう本気でアネモネが心配でな [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 第47話 [たつのりに大切なこと]
今週のスポンサークレジットは後ろ姿のダイアンと泣いているアネモネ&ジ・エンドでした。 CMで流れていましたが交響詩篇エウレカセブン COMPLETE BEST発売みたいですね。 まぁSEED、鋼、DESTINYでも発売されたので予想どおりですね! また金儲けがしたいのか!あんたたちは!w{/hiyo_en1/} でも多分買います�... [続きを読む]

» エウレカセブン47話「アクペリエンス・4」 [新・新・噺 (new new The Story)]
やっと成長した。 今回カッコ良すぎ! ・・・たとえ、鼻水が出ていても。 ダイアンはかなり良いキャラですね。 他に類を見ないタイプです。 ネガティブでちょっとイっちゃってるくせに頼りにされてる。 サーストン家って全員、ちょっと精神がダークサイドな感じ....... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 第47話 「アクペリエンス・4」 [アニメって本当に面白いですね。]
交響詩篇エウレカセブン   現時点での評価:4.0〜4.5   [少年の冒険?]   MBS・TBS系列全国   日曜 朝7:00〜7:30 放送   アニメーション制作:ボンズ   http://www.eureka-prj.net/  コンパク・ドライヴの光に導かれるまま、ニルヴァ....... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン47話「アクペリエンス・4」 [バーングラウンドver1.5]
「帰ろう。僕たちの場所へ。」 ここでレントンが「俺」ではなく「僕」と言ってるのは、エウレカと3人の子供を含めるためだよね。 [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン(47) [イマドコ?いまここ。]
英雄アドロックは目でモノを語る無口なダンディでした。 [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン #47アクペリエンス・4 [うつわの器]
アネモネは泣いている。 The ENDも泣いている。 あの涙でアネモネの気持ちとリンクしてThe ENDが何かやらかしてくれないかなー。 ガリバーもまだ役目を果たしてませんね(役目あるの?)。 「いつかアネモネも解ってくれる」という前話のドミニクの言葉はちょっと引っ掛かる..... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン #47アクペリエンス・4 [才谷屋DIARY]
とうとうレントンとエウレカは目的地に到着~♪長かった。でもまだ終わりじゃなかった [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 47話 [*LIEBE*]
えー今回は非常に・・うん。たぶん結構重要な回だったとは思われるんですが、残念ながらホラタルは1シーンもなく、ホランドがでた1コマでは、画が崩れているなど、最終回間近でこれはないだろうという感じでした。いや、ダイアンがスカブの事を説明してくれたり、人類と...... [続きを読む]

» TBS「交響詩篇エウレカセブン」第47話:アクペリエンス・4 [伊達でございます!]
この星とスカブコーラルを巡る謎についての“種明かし”。その名の通りの地球の“かさぶた”。個人的には、「スター・トレック」の映画版第1作の構図を重ねて見ました。 [続きを読む]

» 交響詩篇 エウレカセブン 第47話「アクペリエンス・4」感想 [蒼穹のぺうげおっと]
ついに語られた1万年前から現在に至るまでの経緯、人類とスカブコーラルの関係性、そしてスカブコーラルが抱えていた『百年の孤独』ならぬ「1万年の孤独」。 まだスカブコーラルの本当の正体自体は語られてはいないのですが、ひょっとするとこのまま語られないかもしれないし、僕はそれでも構わないとも思っています。 だって、それは舞台装置に過ぎないと思うし、レントンとエウレカの物語の裏側にある(相互理解の)問題... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 第47話「アクペリエンス・4」 [暁のSTARSHIP TROOPER]
 今回の話は、「生き物」であるスカブコーラルの真の意図が明らかになり、ダイアンやアドロックがいったいどうなっていたのか、というのも明らかになり、ついでに、人間とスカブコーラル(コーラリアン)との共生は如何にあるべきかが明示されたように思える究極の一篇でしたw  今まで46話もかけてレントンとエウレカの物語が綴られてきたけど、二人の物語がやがて「地球」における人類とコーラリアンの共生という壮大なスト... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン第47話『アクペリエンス・4』感想☆ [『ラスト・ワールド』(奥の寄り道☆)]
 お姉ちゃんの前では、やっぱり鼻垂れレントンでした(笑)。  ダイアンとアドロックに会えて良かったね、レントン(^^*)☆ □あれは絶望病の患者達か?〜司令クラスターに居る人々〜  皆本を読んでましたね…。  ダイアンの言っていた事からすると、人々が絶望病になった原因はスカブコーラルだけでなく、留まろうとする彼らの意思にも関係しているようです。  本を読むだけで、非生産的な活動。全く変化のない日常。知... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン (Episode.47 アクペリエンス・4) [ハリネズミのちょびっとMemo]
今回のスポンサークレジット、OPは見慣れた後姿のダイアン。 じゃあEDはアドロック? と思ってたらアネモネでした。 そのアネモネはOP同様泣いてました。 次回はOPでの泣きながら戦う姿が見られそうな予感...。 今回出番のなかったドミニクにはとにかく頑張ってもらわねば...っ! っていうか、さっさと迎えに行って~。 あぁ、でも嫌な予感...。(泣)... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 第47話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「アクペリエンス・4」   ついにレントンはダイアンと再会する。  彼女から出された提案に、驚くレントンは...   交響詩篇エウレカセブン  以下詳細  ***********... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン-47 [自然と咽せ込むブログ~その弐~]
3月19日放送。47話「アクペリエンス・4」今日のは、レントンの成長を見ましたね~。お姉ちゃんに自分の意見を出してたじゃないですか!!素晴らしい。レントンとエウレカの言葉がリンクしていた所に真の対なんだなと感じました。指令クラスターを破壊してしまうと起きちゃうんですね。スカブコーラルって・・・。今回、スカブコーラルのこと詳細が分かったのは以下・1万年前、宇宙空間より地球に落下・人類は恐れて地球を去った。・融合することでしかコミュニケーションできない・指令クラスターを破壊されると眠りから覚める。... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 第47話 「アクペリエンス・4」 感想 [☆今日の雑色雑記★]
ダイアンアドロックが登場して、スカブコーラルのことについての語りがメインでした。 [続きを読む]

» エウレカセブン 第47話 [くろまるブログ]
「アクペリエンス・4」お姉ちゃんと再会したら、そりゃあ走って駆け寄っちゃうよな。お姉ちゃんは司令クラスターのスポークスマンってところ?いよいよ最終決戦に向けて、謎が解けてきた。んーなんとなくわかったことを箇条書き。スカブコーラルは同化によって対話してき...... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン「アクペリエンス・4」 [藍麦のああなんだかなぁ]
交響詩篇エウレカセブン「アクペリエンス・4」です。 ううぅん、ここは違うなぁ。 ダイアン姐さんの使い方は、期待していたものと違っているぞ。 まぁ、面白ければそれでいいのですが、もったいないなぁ。 ということで、うねうねとあらすじなど。 「レントンが...... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 47 [月の静寂、星の歌]
副題「アクペリエンス・4」  全てを呑み込む “侵略者” 、スカブコーラル――。  1万年前、地球の海に飛来した彼らは、  最初は海のあらゆる生き物と、  さらには陸の生き物とも “融合” し、  肥大化していった。  それは人類にとって最悪の “侵...... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 第47話「アクペリエンス・4」 [ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜]
先週見逃したから話にまったく付いていけなかった・・・。 エウレカからは羽生えちゃってるし、いつのまにかダイアンまで登場しちゃってるし。 まぁ、面白いことには変わりないんですけどね。 交響詩篇エウレカセブンバンダイ 2006-04-06売り上げランキング : Amazonで詳...... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 第47話「アクペリエンス・4」 [ぷらすまいなす研究所 〜in the azure〜]
先週見逃したから話にまったく付いていけなかった・・・。 エウレカからは羽生えちゃってるし、いつのまにかダイアンまで登場しちゃってるし。 まぁ、面白いことには変わりないんですけどね。 交響詩篇エウレカセブンバンダイ 2006-04-06売り上げランキング : Amazonで詳...... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 第47話 『アクペリエンス・4』 [INFINITE-COSMOS〜Eternal〜]
〜アニメ 交響詩篇エウレカセブン 第47話 『アクペリエンス・4』 について〜 【 ダイアン と レントン 〜スカブコーラルの真実〜 】 無事に行方不明だった実の姉であるダイアンとレントンは再会することが出来た。 しかし、その再会場所は〝エウレカの本当の家で...... [続きを読む]

» エウレカセブン第47話 「アクペリエンス・4」感想。 [種と月を語るブログ TYPE-0 SPEC2]
いよいよレントンの前にダイアンが現われましたね。 一体ダイアンの口からどんな真実が語られるのか。 では早速・・・ [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 第47話「アクペリエンス・4」 [のほほんホビー]
ついにダイアンと再会できたレントン。 舞台はスカブコーラルの中心、司令クラスターが幻想として見せている図書館。 スカブコーラルは生き物だった。 1万年前に地球に初めて触 [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン「アクペリエンス・4」雑記 [ここには全てがあり、おそらく何もない]
【10秒で分かる、今日の『こうきょうしへんうえれかせぶん』】 お姉ちゃんはナビゲーター 侵略者は対話好き 逃げ出したのはヒトだった カウントダウン前に1つになろう 愛があればLove is ok! お兄ちゃんはぽちっとな ういうい、んでは「交響詩篇エウレカセブン...... [続きを読む]

» コーラリアン [マイ・シークレット・ガーデン]
{/hiyo_oro/}わからなくなってきた。 『交響詩篇 エウレカセブン』 第47話 アクペリエンス・4 スカブに覆われた地球。 いずこから来たのか自身でもわからないコーラリアンは、 地球の生命体etcと融合する事でしかコミュニケーション手段を知らない。 そうしてどんどん同化しながら巨大化し、 最後には地球と同じ大きさにまでなってしまった。 (質量保存の法則はどこに?) ケロロ真�... [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン第47話「アクペリエンス・4」 [たぬき神社]
今日は第47話「アクペリエンス・4 Acperience4」でした。終焉に向けて [続きを読む]

» エウレカセブン47話 [月桂樹]
ダイアンとの再開。 エウレカが行かないでって言ったのでエウレカとレントンを離すための幻かなと思いました。 [続きを読む]

» 交響詩篇エウレカセブン 第47話 アクペリエンス・4感想 [ちいさな創造]
アクペリエンスもこれで4度目。 レントン達は司令クラスターにいたダイアン、アドロックと再会し、 デューイ達は攻撃を開始しました。 ダイアンによる説明が多くてあんまり書くこと [続きを読む]

» 「交響詩篇エウレカセブン」No.47 [日々“是”精進!]
No.47「アクペリエンス・4」ニルヴァーシュに乗ってスカブコーラルの中心に辿り着いたレントンたちは、ある人物と対面する・・・。スポンサー画面がダイアンの後ろ姿に。最後は、アネモネとジ・エンドに変わっていた。「久しぶり、レントン」スカブコーラルの中心・指令...... [続きを読む]

» 第47話 アクペリエンス・4 [WAVEのブルーコスモス(アニメ支部)]
(TBC/06年3月19日放送) スカブ・コーラルの中心地に到着したレントン君は、そこで意識のみの存在になったダイアンと久しぶりに再会。研究している内に、自分もスカブ・コーラルの中の意識のみの存在になってしまったようですが、これ説明になってる?アドロックさん..... [続きを読む]

» 交響詩篇 エウレカセブン 第47話 [Green Onion]
すごい久し振りにオンタイムでエウレカを観ました。 なので、久し振りにエウレカの感想をば…… せっかくのスカブコーラルの秘密がわかったというのに、 どこかで見たか、聞いたか、読んだようなものばっかりで、 驚きってのがひとつもありませんでした……(苦笑) ... [続きを読む]

» 〜交響詩篇エウレカセブン 第47話「アクペリエンス・4」〜 [駄文とか駄文とか駄文とか]
お姉ちゃん ようやく登場のダイアン、ここに来て初登場です。 (回想では出てきたけど) あなた達はたどり着いたのスカブコーラルの中心、指令クラスターに 図書館?と思ったら、 [続きを読む]

» 第47話 アクペリエンス4 (交響詩篇 エウレカセブン) [あんまり無理せず生きていきたい]
姉さんの口から一気に語られる世界の真実。 これまで長いことたくさんの伏線が張られてたので、 そんなにビックリするような不自然さは無かったかも。 レントンも言ってたように、 「すべてを理解したわけじゃない」けれど、 これからやることが具体的に見えたかんじです... [続きを読む]

» 47話 アクペリエンス・4 [胡蝶のユメ]
四度目のアクペリエンス。どうなることかと思いましたが、えらいことになっちゃいました。交響詩篇エウレカセブン 第47話 アクペリエンス4。 結論から言うと、レントンたちの世界=地球ということ・・・。初め、ダイアンの説明でさっぱりだったんですが、デューイのおかげ... [続きを読む]

« 『BLOOD+』#23 | トップページ | 映画『トロイ』 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon