お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『BLOOD+』#32 | トップページ | 『彩雲国物語』第8話 »

2006.05.22

『西の善き魔女』第2、3話

#2「小ヤギたちの行方」

ルーンを連れ去った者たちの黒幕はリイズ公だった。
上半身はだけられて拷問をうけるルーン。仮面で顔を隠したリイズ公が「君は誰のものかその身体に刻み付けてからだ」とルーンの胸に焼印を押させる。この辺りはなんともエロかったですよ。リイズ公の陰謀家のいやらしい感じがよかった。
フィリエルに代わってユーシスがルーンを助け出す。

フィリエルが女王の資格を持つ者だとわかりました。ロウランド伯爵の薦めで女学校に行くことに。

#3「秘密の花園」

もう女学校ですよ。早い!

アデイルお嬢様の正体というか裏の顔は、腐女子の同人作家でした(笑)
ユーシス×ルーンのキスシーンも見れましたね^^
知らずに読んでしまったフィリエルはお気の毒様でしたが^^;

ユーシスはルーンに
「メガネは外した方が可愛いぞ」
「君を見てると余計な世話をやきたくなるんだ」
なんて言ってます。そんなこと言ってると、またまたアデイルの想像の格好の餌食になっちゃいますぞ(笑)

女学校では生徒会長にスパイだとされ村八分にされるフィリエル。
生徒会長役が幸田夏穂さんだ。キャラは何だけど声はカッコいい~。素敵な大人の女性声で好きなんです。

フィリエルを見張っていた生徒が一人死んでしまう。ここでも陰謀が蠢いているのか。

ルーンが女装で女学校にやって来ました!

« 『BLOOD+』#32 | トップページ | 『彩雲国物語』第8話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/10187467

この記事へのトラックバック一覧です: 『西の善き魔女』第2、3話:

» レビュー・評価:西の善き魔女/3話『秘密の花園』 [ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン]
品質評価 22 / 萌え評価 38 / 燃え評価 6 / ギャグ評価 22 / シリアス評価 16 / お色気評価 48 / 総合評価 27レビュー数 31 件 ロウランド伯との取引でフィリエルは、トーラス女子修道院付属学校へ編入する。そこは親和、平等、平和とは名ばかりの「魔の巣窟」。フィリエルはそこで生徒会に目をつけられ、監視員を置かれる。しかし、その監視員の生徒が何者かに殺害されてしまう。... [続きを読む]

« 『BLOOD+』#32 | トップページ | 『彩雲国物語』第8話 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon