お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『かりん』#24(最終回) | トップページ | 『BLOOD+』#32 »

2006.05.20

『彩雲国物語』第7話

「よく泳ぐ者は溺れる」

霄太師って一体何者!? 人間じゃないの?
いろいろびっくりさせられる回でした。

秀麗に珠翠を使って毒を盛らせたのは霄太師だった。劉輝から「お前が認めるに足る王になってみせる」という言葉を引き出したかったわけですか。王のことだけを考え、約束を守るためなら誰を犠牲にしても構わないだなんて。何て人でしょうか。ここまでの展開は全て霄の思惑通りだったのですね・・・。何だか茶太保が可哀想になった。邵可も霄に噛みつく。「いつか絶対殺しに行きます」
王に忠誠を誓い国や国民のためには何もしないという約束は誰としたものかすごく気になります。
霄と茶、二人のシーンで霄が若い姿になってましたね!これが本来の姿なんでしょうか。
「お前を愛していたよ」にはびっくり(^^ゞ 霄に殺されて茶は本望だったのでしょうか。茶と宋は普通の人間なんですよね。

今回は楸瑛が絳攸を慰めるシーンが一番でした♪
自分と似た境遇の香鈴のやった事を悔しがる絳攸。楸瑛が絳攸の手を取る!
「迷子になった君を連れ戻すのは私の役目のようだから」
楸瑛の胸で涙を流す絳攸~~(#^.^#) うわ~~♪ 楸瑛になら弱みも見せ泣くこともできるのね。もっとこの二人のやり取りを見てみたいな~!

絳攸、香鈴、珠翠、そして静蘭、みんな拾われて大切に育てられた人たちだというのも面白い。大切にしてくれた人を思う気持ちはみな同じなのですね。

邵可の勘違いはもっともな気が・・・^^;珠翠の刺繍、確かに獅子に見えます(笑)

秀麗はやはり王宮を去る。
劉輝の「くそじじい」発言に後ろでみんながそれぞれ同意し頷くのが可笑しかった^^
劉輝が最後に「女も好きなんだ」と、秀麗にキスっ! 公衆の面前で、それも家族や近しい人たちの面前じゃないですか~、そりゃ恥ずかしいわなぁ(^^ゞ
「すぐにそなたは戻ってくる」と自身ありげな劉輝でした。

次回、新キャラ登場ですね。またまた楽しみです。

« 『かりん』#24(最終回) | トップページ | 『BLOOD+』#32 »

コメント

深月さん、こんにちは^^
こちらこそいつもありがとうございます。

>霄大師の正体びっくりしましたよね。
原作未読なので、驚いたの何の!
じじい同士のラブにもびっくりでしたが(笑)これはこれでありかと・・・。

>来週の新キャラのキャストを知ったんですが
ドラマCDとは違うんだそうですね。
CDとアニメとキャストが違うと違和感ありますからね^^;

いつもありがとうございます。
こちらからもさせていただきますね。

公衆の面前でのチュー。
風の狼を敵にまわしたことでしょう(笑)
霄大師の正体びっくりしましたよね。
茶大保切なくなります。
来週の新キャラのキャストを知ったんですが
何というか私の思っていたのとは。。。。
違和感はそのうち慣れることを期待します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/10154423

この記事へのトラックバック一覧です: 『彩雲国物語』第7話:

» 彩雲国物語 #7 [日々の記録 on fc2]
お話は前回の続きから。劉輝は無事に秀麗を救い出すことができるのか。秀麗の簪が落ちたから気がついたのかと思ったら、足音の重さの違いで刺客の罠に気がついていたなんて、劉輝すご...... [続きを読む]

» 彩雲国物語 第7話 [孤狼Nachtwanderung]
         第7話「よく泳ぐ者は溺れる」 彩雲国の国語りを聞かせよう。 遙かな昔、国中に魑魅魍魎が跋扈していたその時代、いつ終わるともしれぬ混沌のなかで、一人の若者が旅に出る。 跳梁する妖を追い払い、民の安寧を胸に秘め、いつ果てるともしれぬ旅を彼は... [続きを読む]

» 彩雲国物語 第7話感想〜 [ソンナカンジで。〜のろのろと〜]
◆第7話 よく泳ぐものは溺れる 今回は色んな人の思いや考えがわかった回でしたよね。&めっちゃ展開早かった(笑) 「ふざけるなっ…秀麗の命が…なんだとっ?」 秀麗ピーンチッ!せっかく劉輝に助け出されたのにもかかわらずその身体には 毒が回っていたんです。国一番の名医でも解毒できない毒が…。 そんな毒の解毒剤を何故か霄太師が…! こ…んのっ、腹黒タヌキじじぃめーーっ(≧∇≦)ノ彡!! そうなんですよ、一番の黒幕は香鈴�... [続きを読む]

» 彩雲国物語 7話「よく泳ぐ者は溺れる」感想 [月の砂漠のあしあと]
『よく泳ぐ者は溺れる』この言葉は、茶太保より霄大師に相応しいですな。なんというか、ツマラナイ小細工を弄しすぎです。 茶太保が自分をライヴァル視する余り、王様を除いて、静蘭を王位に即けようと画策したにしても、他にやりようは幾らでもありますし、王様も秀麗....... [続きを読む]

» 彩雲国物語 7話「よく泳ぐ者は溺れる」感想 [月の砂漠のあしあと]
『よく泳ぐ者は溺れる』この言葉は、茶太保より霄大師に相応しいですな。なんというか、ツマラナイ小細工を弄しすぎです。 茶太保が自分をライヴァル視する余り、王様を除いて、静蘭を王位に即けようと画策したにしても、他にやりようは幾らでもありますし、王様も秀麗....... [続きを読む]

» 彩雲国物語#7「よく泳ぐ者は溺れる」感想 [おぼろ二次元日記]
今週も圧縮凝縮パックでした。で、何で珠翠が・・・とか香鈴が・・・とかやられても理解不能なところも出てくると思うんですよ。それを補完しつつまめるのが脚本さんの腕の見せ所!と思うんですが、そう考えるとなぜに龍蓮の回だけ突然、入れたんだろう!って考えてしまい...... [続きを読む]

» 第7話「よく泳ぐ者は溺れる」 [read and write]
 ……えっ、何この展開?(←置いていかれたらしい)  原作未読なせいか、さっぱりわからなくなってきました彩雲国物語。伏線に次ぐ伏線で何が何やら。いずれ全て明らかにはなるのでしょうが、よーするに原作読めってかorz  ひとまずわからないなりに自分の感想を... [続きを読む]

» 彩雲国物語 7話「よく泳ぐ者は溺れる」 [◆◇◆黒衣の貴婦人の徒然日記◆◇◆]
今日はもうどうしましょ〜〜っ!!(><)ってくらい萌え燃え(?笑)が多い回でした(笑)静蘭の回想シーンからスタートですが、この幼い兄弟最高にかわええ〜(*^^*)萌え〜〜っ!!劉輝の涙にきゅうぅぅ〜〜ん(バカ笑)でした(^^)静蘭は無事楸瑛によっ...... [続きを読む]

» 彩雲国物語 第7話 [海星家(みほしや)]
ええ?!あなたはいったい何者なんですか?!な回でした。 邵可、倒れている静蘭の元 [続きを読む]

» 「彩雲国物語」第7話 [berryの頭ん中☆]
◆よく泳ぐ者は溺れる◆ これで最終回ですか?ってぐらい盛り沢山のことが解決どうやら原作の1巻分の区切り目のようです。 ディープだあぁぁぁ(;´д⊂ 「お前を、愛していたよ・・・鴛洵」 えっ!?�堯福❼ァ❶─� ラブデスカ?いや、その前に 霄大師は人ぢゃなかったーーーー!!!若返ったぁぁー!しかも美男!! (深い、深... [続きを読む]

» 「彩雲国物語」第7話 [berryの頭ん中☆]
◆よく泳ぐ者は溺れる◆ これで最終回ですか?ってぐらい盛り沢山のことが解決どうやら原作の1巻分の区切り目のようです。 ディープだあぁぁぁ(;´д⊂ 「お前を、愛していたよ・・・鴛洵」 えっ!?�堯福❼ァ❶─� ラブデスカ?いや、その前に 霄大師は人ぢゃなかったーーーー!!!若返ったぁぁー!しかも美男!! (深い、深... [続きを読む]

» 彩雲国物語 第7話 [Die Musik der Nacht]
静蘭も絳攸も楸瑛も、いつもにも増して素敵でしたねー!劉輝も秀麗もかわいかったし。 しかし何だか「ねらってる」っぽい展開が多かったですよね今回(笑)私そういうのあんまり好きじゃないんですが、彩雲国の場合そんなにあざとく感じないからイヤってわけではないですけどね。楸瑛と絳攸とか、静蘭と劉輝(これは純粋に(?)兄弟愛だ〜良かったね劉輝〜静蘭も〜(泣)って感じで好きなんですけど)とか、劉�... [続きを読む]

» 彩雲国物語 第7話 [ラブアニメ。]
「よく泳ぐ者は溺れる 」 一番の狸は霄太師だった!! 秀麗を攫った男達の前で剣を捨てた劉輝でしたが、足音で男が抱いていた人間が秀麗ではないことに気付いており、なおかつ短剣 [続きを読む]

« 『かりん』#24(最終回) | トップページ | 『BLOOD+』#32 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon