お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『NIGHT HEAD GENESIS』第3話 | トップページ | 『イノセント・ヴィーナス』第3話 »

2006.08.09

「Vassalord.」付録ミニドラマCD

ゼーベルVOL.4の付録CD、今回はコミックス第1巻の第3章「去りし黒きアッバ」のドラマ化でした。
レイフロとチャーリーの出会いが描かれた回。チャーリーの子供時代の話なので、今のチャーリーが出てこない。で、ドラマでは現在を織りまぜてました。

クーラーで冷えきってどうやら風邪を引いたらしいチャーリー。
チャーリーのくしゃみを“セックス”とわざと聞き違えるレイフロ(笑)「チェリーのH~♪」がいかにもレイフロらしいですね。

チャーリーが夢で過去の記憶を見てる、という設定なのかな。第3章の話が始まりました。
子供時代のチャーリー、というか、クリスですが、可愛いですよ~~♪
レイフロがクリスの髪を切ってやるシーン、その後の二人が楽しく遊んでるシーンとか楽しい感じがとてもよく出てて可愛い。チャーリーがこの前髪まっすぐの髪型に拘るのはレイフロに切ってもらったからなんだよね♪
戦渦で親を亡くしたのか大人とはぐれたのか、一人きりで自分の名前もわからない子どもに「クリス」と名づけたレイフロ。けれど自分は「俺の名は・・・・」と答えられない。レイフロはなぜ躊躇するのか。名前に関する伏線ですね。

「ますた、大好き・・・・・行かないで」
いたいけな子供にこんなこと言われたらほだされるよ。

ゼーベル本誌には主演声優インタビューも載ってました。
レイフロ役の藤原啓治さんの原作の印象は、
「ちょっとHなの?って思いました(笑)」
だって(笑)
最初チャーリーの方が自分の役じゃないかと思った、というのは意外でした!チャーリー役の置鮎龍太郎さんも驚かれてて、レイフロは藤原さんにピッタリだと言われてました。私もそう思いますね。シリアスとギャグの切り替えとか絶妙だと思います。
藤原さんが原作で演じたいところは、「可愛かったぞ、パンダ」だそうです。私も聞きたい!
置鮎さんは長編ドラマをやりたいそうです。これもぜひ実現して欲しい。原作版をやってほしいですね。

長編ものということで、オリジナルドラマCDが出るわけですが、これが発売が延びに延びてます^^;
8月4日で決まりかと思ったら、またまた延びて8月25日になってました。
ほんとに25日に出るんだろうね~。出してよー!

« 『NIGHT HEAD GENESIS』第3話 | トップページ | 『イノセント・ヴィーナス』第3話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/11353325

この記事へのトラックバック一覧です: 「Vassalord.」付録ミニドラマCD:

« 『NIGHT HEAD GENESIS』第3話 | トップページ | 『イノセント・ヴィーナス』第3話 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon