お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 『タイトロープダンサー STAGE3』 久能千明 | トップページ | しばらく休みます »

2006.09.01

『ハチミツとクローバー II』第8話

はぐは自分のことを絵を描くために与えられた命だと思ってるんですね。
なんとなく今後を思わせる意味深な描写ではある。

あ~、はぐちゃん、そこにいちゃだめーー!
(ここで流れてるBGMは合ってないと思うんだけど)
ガラスの雨が・・・はぐちゃんに・・・・。

スペインでのリカさん、真山&カルロス。
真山とカルロスの舌戦はいい勝負らしい(笑)しかし方や日本語、方やスペイン語で罵り合ってるのよね(@_@)
ツーベッドルームは確かに“ベッドルームが二つ”だわな。残念でした、真山くん!

馨は乗っ取られた父親の会社を乗っ取り返したんですねぇ。
「復讐しに来ればいい。受けてたってやる」と言う馨だけど、そう言いつつ心の中は傷ついて泣いてるんでしょう。それを後ろで黙って聞いてる忍も辛いよね。
「ごめんなさい、父さん。約束守れなくて」と膝から崩れ落ちる馨に涙・・・。

どうしてはぐちゃんにこんな過酷な運命が訪れるんでしょう。
絵を描く大事な右手の神経が切れてしまったなんて・・・。

« 『タイトロープダンサー STAGE3』 久能千明 | トップページ | しばらく休みます »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/11716137

この記事へのトラックバック一覧です: 『ハチミツとクローバー II』第8話:

« 『タイトロープダンサー STAGE3』 久能千明 | トップページ | しばらく休みます »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon