お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 彩雲国物語 #29 | トップページ | 『三千世界の鴉を殺し』12 津守時生 »

2006.12.10

天保異聞 妖奇士 第10話

説十 「弥生花匂女神楽」

宰蔵ちゃん、ショックだったろうな~・・・。父親と若い男のあんな場面見せられて^^;
前回父を殺したと言っていたのは、自分が火をつけたとかではなくて火事を知らせなかったせいで延焼し父を死なせてしまったということだったんですね。

小笠原は薬屋で竜骨(亀の甲)から何かヒントを得たよう。
往壓の「誰だって多くの仮面をかぶっている」という言葉に宰蔵の顔から面がはずれ、元に戻る。さすが年の功、ゆきの言葉で改心するという展開多いですね。

宰蔵が奇士になったのは堂々と踊りたかったからだったのか~(^^ゞ
ゆきに宰蔵の漢神を取り出させる小笠原。出てきたのは王を補佐する者が持つ刀。宰は罪人を指すとは俗説に惑わされた小笠原の間違いだった!おいおい^^;罪人だと思い込んでいた宰蔵が可哀相ですよ、それじゃあ。父親は宰蔵に誰かを支える立派な人間になることを期待していたということだった。とりあえず宰蔵の件は決着がつきましたけどね。小笠原が悪いよ(^^ゞ

芝居小屋を襲う妖夷。刀を手に舞い、「奇士以外の仮面はいらぬ」と心を決めた宰蔵は妖夷を倒す。芝居を見に来ていた客たちから喝采を受ける宰蔵。彼女にとって妖夷を倒す奇士であることが舞台に立つ役者であることと同じなのかもしれない。

小笠原に下された次のお役目とは、上様一行を妖夷から守るというもの。奇士たちは身分柄同行できないと小笠原一人が赴くことに。ところが、ゆきが自発的に小笠原の家来として同行することに!ゆきってばいい奴^^ 何か二人の気持ちが通い合ってきましたね~。
以前小笠原と共に学んでいた加納が鳥居の部下・本庄を斬るという話とからんで、次回から小笠原メインの話になるようですね。

« 彩雲国物語 #29 | トップページ | 『三千世界の鴉を殺し』12 津守時生 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/13011250

この記事へのトラックバック一覧です: 天保異聞 妖奇士 第10話:

» 天保異聞妖奇士 説十「弥生花匂女神楽」 [MAGI☆の日記]
天保異聞妖奇士の第10話を見ました。放送していいの!?って思ってしまった。BLには間違いないしな…。喘ぎ声がないだけマシなのだろうか…。説十 弥生花匂女神楽新三郎を紹介された往壓らは話を聞く。宰蔵は自分の父が新三郎と戯れている姿を見てしまう。「お前はこのまま...... [続きを読む]

» 天保異聞 妖奇士 説十 [Sweet Vanilla -deuxieme-]
『人は自分ではない自分に憧れる』 というのがテーマだった感じ。 これは、誰にでもある願望だと思う。 実際、あたしだってたくさんの仮面を抱えていて。 その時によって使い分けて。 なんか汚いようだけど、みんなそうでしょ? それをしっかり受け止めないとね。 ユ....... [続きを読む]

» 妖奇士・第10話 [たこの感想文]
「弥生花匂女神楽」 雨の中、往壓たちの前に現れた宰蔵。「罪を見せてみろ」という往 [続きを読む]

» 天保異聞 妖奇士 第10話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「弥生花匂女神楽(やよいはなにおうむすめのかぐら)」   宰蔵を信じて彼女の漢神を取り出す往壓。   だが、新たに見出されたものは... [続きを読む]

» 天保異聞 妖奇士 説十 [朔夜の桜]
「弥生花匂女神楽(やよい、はなにおう、むすめのかぐら)」 女神楽を女神が楽って何?と普通に考えてました。 切るとこ間違えると日本語面白すぎ。 てかいきなり大丈夫ですか? おおっぴらにしてますけど。。。爆笑。 それはショックですよ。自分も頑張ってきたのに。 お面がブクブク沸騰しててコワイです。 それが商人の顔ですね。 ナイス鞭(笑)苗字も立派な武器に。 先に巨大化した方が負けるん�... [続きを読む]

» 今週のコードギアス(not総集編)と妖奇士 [【非公式】世界日本ハムの間抜けblog@非公式]
 前回総集編のコードギアス。各所を回ったら「制作が追いつかなかったんじゃないか」の声がちらりほらりと。つーかこのクオリティで制作追いつかないってどれだけ余裕ないんですか?それとも何処かの御負債の片割れみたいに忙しい時にラジオにはまってるとか? で、今回...... [続きを読む]

» 天保異聞妖奇士 説十『弥生花匂女神楽』感想 [奥様はマダオ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ??〜]
前回見逃してしまったのですが、なかなか面白かった みたいですね〜。 というわけで今回はしっかり視聴。以下、感想→ [続きを読む]

» 天保異聞 妖奇士 第10話「弥生花匂女神楽」 [のほほんホビー]
青白い光に包まれて舞う宰蔵が、とっても綺麗でした。 今回も、OPの後にCM抜きですぐ本編が来たので、とてもビックリしてしまいました。 普段通りの時もあれば、OPが本編半ばに来たりと、凝りまくり(?)の演出に... [続きを読む]

» 天保異聞 妖奇士 説十「弥生花匂女神楽」 [瞳にアル世界]
宰蔵の名は罪ではなかった… [続きを読む]

» 天保奇聞妖奇士 10  [猫煎餅の斜め下ブログ]
サイゾーが殺したわけじゃねーじゃん。 [続きを読む]

» 天保異聞 妖奇士 第10話 弥生花匂女神楽 [なななな駄文]
土曜の午後六時からアッー! 誰に向けたメッセージなのか分からないことを放送するから低迷するんでしょう。 いや、低迷しているから迷走するのか? どちらにしろターゲットが分からないことには変わらないです。 色々あったけど万事OKデス。という事ですよね。 宰蔵....... [続きを読む]

» 天保異聞・妖奇士 説十 [Dream Dochan tono]
天保異聞・妖奇士 説十 「弥生花匂女神楽」の感想……になってないかな? てか、タイトル、長っ! [続きを読む]

» (アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第10話 「弥生花匂女神楽」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
Winding Road/ポルノグラフィティ 面を被り、偽りの舞台で踊り続ける宰蔵。ついに追いついた往壓達は、宰蔵と対峙することに・・・。そして、語られる宰蔵の過去。彼女の背負う罪とは一体・・・。... [続きを読む]

» 天保異聞 妖奇士 説十「弥生花匂女神楽」 [はざまの欠片]
始まって早々、宰蔵の父親の衝撃シーンにビックリ! 明らかに新三郎とただならぬ関係で、宰蔵じゃなくてもショック大ですよ。 もしかしたら勘違い?みたいな展開もあるのかと思ってたのに、「妖奇士」は貫きますねぇ…。 ようはあの火事の日、火が出たのを父親達に知らせず...... [続きを読む]

» 天保異聞妖奇士 説十~放三郎スペシャル☆~ [ズッコケギャンブラーのドサ回り奮闘記]
←アニメージュ1月号のアヤシ関連記事ページより。ユキアツと放三郎のツーショット☆ この絵のためだけにアニメージュ買ってしまいました(笑)最高です。 放三郎バンザイ#63903; 編み笠最高(笑) さて、前回、屋根のTVアンテナの調子が悪くて、画面どころか音声ま..... [続きを読む]

» 天保異聞妖奇士10話「弥生花匂女神楽」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
難しい時代背景とか、もうどうでもいいんで、とりあえず叫ばしてください!!うぉぉぉぉぉ〜〜!!新三郎ぉぉぉぉぉ〜〜〜!!はぁはぁ・・・・・6時ですよ。土6ですよ?すんません。めっちゃ声出して画面に向って叫んでしまいました、わたくし(^^;)やっぱり...... [続きを読む]

» 天保異聞 妖奇士 10話「弥生花匂女神楽」感想 [月の砂漠のあしあと]
ともかく宰蔵に笑顔が戻って一安心。男であろうが、女であろうが笑顔が一番であります! 実家が燃えたのは結局、宰蔵によるものではなく、中村座から出た火の類焼に巻き込まれた・・・ということなのでしょうか。江戸時代、木造の建物がこれでもか!と犇いていたので、一....... [続きを読む]

» 天保異聞妖奇士#10「弥生花匂女神楽(やよいはなにおうむすめの... [おぼろ二次元日記]
往さんは蛮社に自分の居場所を見出して自分探しが終わったつもりでいるみたいですがそれに私は納得していないんですよ。だから、宰蔵ちゃんに「大人になれ」なんて言われても説得力を感じない・・・。人間一生勉強なんだし!と思いつつ自分はダラダラ人生しているなあ。「...... [続きを読む]

» 天保異聞 妖奇士 10話 [日々の煩悩]
10話「弥生花匂女神楽」 宰蔵の過去… お父さんと新三郎がーーー!!! 舞台で何やってんのお父さん… そりゃトラウマになるよ宰蔵… 永楽座は燃えてしまった。。 奇士になっても舞台に憧れる宰蔵。 「私はすべてを打ち壊す」と、芝居小屋をくずそうとします。 ゆきあつが宰..... [続きを読む]

» Charmingdance"ASTEPTONEXTSTAGE" [MARGARETの徒然草〜DiamondDiva〜]
5分遅れてですが、見ました。さっちの問題、解決のようですね。面をはめ込み舞い踊るさっち。ユキ竜は自分の名前の竜から針を取り出す。「人は様々な顔を持っている。良い面も悪い面も。それを選び取っていくのが大人だ。」と、さっちを諭すユキ竜。さっちは奇士として、...... [続きを読む]

» Charmingdance"ASTEPTONEXTSTAGE" [MARGARETの徒然草〜DiamondDiva〜]
5分遅れてですが、見ました。さっちの問題、解決のようですね。面をはめ込み舞い踊るさっち。ユキ竜は自分の名前の竜から針を取り出す。「人は様々な顔を持っている。良い面も悪い面も。それを選び取っていくのが大人だ。」と、さっちを諭すユキ竜。さっちは奇士として、...... [続きを読む]

» 天保異聞 妖奇士 説十「弥生花匂女神楽」 [こころに いつも しばいぬ]
…とまあ、ふざけてないで。 [続きを読む]

« 彩雲国物語 #29 | トップページ | 『三千世界の鴉を殺し』12 津守時生 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon