お気に入り

おすすめ

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ドラマCD 三千世界の鴉を殺し4 | トップページ | レ・ミゼラブル 少女コゼット 第11話  »

2007.03.18

天保異聞 妖奇士 第23話

「印旛沼古堀筋御普請」

前回からアトルがこの世の不条理に対して異界への思いを強くしてきてるようですね。

印旛沼に黒坊主という化け物が出て工事が難航している。
太作が親父、みんなと呼びかけてますが、小屋にいるのは蝦蟇の化け物じゃないの?

普請が失敗すれば鳥居は失脚することになる。そうまでして水野に尽くすかという土井たち。ところが鳥居は逆に土井たちを一喝。
「小さい、小さいなぁ!」「この国のためじゃあ。ふははははは」
これは迫力でしたね♪

太作から話を聞き、印旛沼に行こうと言う往壓たちだが、上に伺いを立てた小笠原は奇士は関わらぬと言う。鳥居を陥れるために。小笠原も辛い立場ですね。

どうも人が蝦蟇になった原因はお札?
元閥が一人で行動している。そこへ札が。「朱松様か」と、やっぱり元閥は西の者たちを知ってますね。

黒坊主の話は嘘だったのですね。普請に駆り集められた者たちが国に帰るためにでっち上げたものだった。
蝦蟇の妖夷は人と妖夷が合わさったものだという鳥居。中身は人。この前の狼(?)と同じか。やはり西の者の仕業ですね。
西の者の言う「『首』を目覚めさせるため」とはどういうことなのか。

蝦蟇になった人たちのここにいたくないという思いが沼に異界の入り口を開く。ゆきは彼らを異界に行かせまいとするが、札を奪うと中の人はみな死んでいた。
「異界を求めるのは悪いことか」アトルが情緒不安定になってます。異界の赤に染まった沼に入っていくアトル!
「人の死、苦しみ。この世に何の意味がある」
水がアトルを飲み込む?いや、異界から大きな妖夷が現れその上にアトルが立っていた。アトルがこの妖夷を作り出したということなのか。

次回、アトルVS.ゆきになるのか~!?
で、OPのあの絵になるのでしょうか・・・。

« ドラマCD 三千世界の鴉を殺し4 | トップページ | レ・ミゼラブル 少女コゼット 第11話  »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101919/14302190

この記事へのトラックバック一覧です: 天保異聞 妖奇士 第23話:

» 冷静と絶望の間 [MARGARETの徒然草〜DiamondDiva〜]
天保異聞妖奇士、クライマックス。面白い展開になってきました!水野の明暗を握る下総の印旛沼の工事が舞台。もとは工事の労苦から逃れるためのウソだったガマ伝説。しかし実際にガマの妖夷に変わる人々。助けを求めて単身江戸に赴いた青年。そこに待ち受けていたのは、非...... [続きを読む]

» 天保異聞 妖奇士 第23話 [オヤジもハマる☆現代アニメ]
サブタイトル「印旛沼古堀筋御普請(いんばぬまふるほりすじごふしん)」   印旛沼の工事現場に端を発する妖夷の噂。   少年の意図に反し、現れる数々の妖夷。   そしてその陰には、またしても”西の者”の姿が...?... [続きを読む]

» 天保異聞 妖奇士 あやかしあやし説二十三『印旛沼古堀筋御普請(いんばぬまふるほりすじごふしん)』 [Happy☆Lucky]
説二十三『印旛沼古堀筋御普請(いんばぬまふるほりすじごふしん)』 [続きを読む]

» 妖奇士・第23話 [たこの感想文]
「印旛沼古堀筋御普請」 工事中の印旛沼で起こる事故。そこで語られるのは「黒坊主」 [続きを読む]

» 「天保異聞 妖奇士」23話 「印旛沼古堀筋御普請」 [蒼碧白闇]
前回のアトルの部分がどうにももう一つの話の流れとつながりが悪いなと思ったらアトルが大ボスになるための流れだったのね。 アトルはてっきり駁になったりしてボロボロになっていく往壓を助ける側になるのかなぁと思っ... [続きを読む]

» 天保異聞妖奇士 説二十三『印旛沼古堀筋御普請』感想 [奥様はマダオ 〜ミーハーでオタクなコマダムライフ??〜]
アトルが見た悪夢スタート。 事件は江戸じゃない、印旛沼で起こってるんだ!(爆) [続きを読む]

» 天保異聞 妖奇士 第23話「印旛沼古堀筋御普請」 [のほほんホビー]
降りしきる雨の中、水面にぽっかりと開いた異界への入り口へ接近するアトル。 「何で人は死ぬ。何で苦しむ。こんな世に何の意味がある。」 そう呟きながら振り返ったアトルの周囲を覆う水飛沫。 その直後に、往ちゃん... [続きを読む]

» 天保異聞・妖奇士 説二十三 [Dream Dochan tono]
天保異聞・妖奇士 説二十三「印旛沼古堀筋御普請」……タイトル長っ! お笑い要素、少なっ! こちらも、最終三部作…ですかねぇ(雪輪風に) [続きを読む]

» 天保異聞妖奇士23話「印旛沼古堀筋御普請」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
物語がいよいよクライマックスにむけて盛り上がってきました!!下総の国、印旛沼の工事中に相次いで事故が発生していた。それは、黒坊主という妖怪の仕業だという。工事を中止させるため、江戸へやって来た太作という少年から、黒坊主の噂を聞く奇士たち。だが、小笠原は...... [続きを読む]

» アニメ「天保異聞 妖奇士」第22話 感想。 [夢の日々。]
第22話「印旛沼古堀筋御普請」 アトルは夢を見た。 それは自分が異界に連れて行かれてしまう夢。目を覚ましたアトルは、私はまだここにいる。そう呟く。 その日は雨が降っていた。 下総の国。印旛沼普請現場では、黒坊主が出たと騒ぎが起きていた。 本庄はこの普請を必ずやり遂げねば……と言うが、それはこの工事が中断してしまえば、それが鳥居の失脚に繋がってしまうからだった。 普請現場にある小屋。吹きさらしで、酷い有様ですよ。1人の青年が、その中の小屋へ行き、黒坊主が出たと自分の親父や仲間たちに... [続きを読む]

» 「天保異聞妖奇士」第23話 [日々“是”精進!]
説二十三「印旛沼古堀節御普請」下総の国、印旛沼の工事中に相次いで事故が発生していた。それは、黒坊主という妖怪の仕業だという。工事を中止させるため、江戸へやって来た太作という少年から、黒坊主の噂を聞く奇士たち。だが、小笠原は妖夷退治に動こうとしない。工事...... [続きを読む]

» 天保異聞妖奇士 説二十三~いきなり鳥居様大活躍~ [ギャンブラザーズ★]
今回は話が特に難しかったです(苦笑)あらすじ等は他ブログさんの記事を見てもらうとして・・今回は久々にイラスト描いてみました(^ー^)以前は宰蔵の巫女姿を描いたんで、お次はアトルの禿バージョンです\(^-^)/ケータイの写メ画像なんでぼやけてますが(笑) 今回は鳥居様が..... [続きを読む]

» 天保異聞 妖奇士 #23 「印旛沼古堀筋御普請」 [マンガに恋する女の ゆるゆるライフ]
中間管理職も辛いですね(〃゚д゚;A アセアセ… 印旛沼の工事が失敗して鳥居が失脚すれば 蛮社としては妨害をする者がいなくなるわけですが、 でもだからといって印旛沼の妖夷を見逃してしまうのも納得がいかず。 小笠原さ... [続きを読む]

» 天保異聞妖奇士 第22話「帰ってこないヨッパライ」 [SERA@らくblog]
酒の妖夷相手に奇士たちは苦戦(笑) 小笠原は、秘密兵器『清正』を持ち出してきます。 そんなキャラだったのか(^^; 奇士たちがコミカルに戦う中、アトルは切腹させられる武士を助けよと奔走。 今回も1話完結。開き直って悪ノリが楽しかったです(笑) ... [続きを読む]

» 天保異聞妖奇士#23この世に何の価値がある [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
凄く解り難いお話でありました。最終回近し・・ではありますが・・ひとつだけ解ったのはあの妖夷が”西の者”の仕業であり彼等と元閥とが関係あると言う事・・そして鳥居さんも根っからの悪ではないその位でしょうか・・説二十三『印旛沼古堀筋御普請』鳥居さん肝煎りの印...... [続きを読む]

» 天保異聞妖奇士 第23話「印旛沼古堀筋御普請」 [SERA@らくblog]
(※間違ったTBを送りました。削除お願いします) 異界を求めるのは悪いことか――? 印旛沼の工事を妨げる黒坊主という妖怪。 小笠原は工事中止が鳥居失脚に繋がると動けない。 往壓たちは制止を振り切り印旛沼に向かうが… ... [続きを読む]

» 「天保異聞 妖奇士」に未萌を見る◆維新不遠 生天保之世  [Fere libenter homines id quod volunt credunt]
説二十三「印旛沼古堀筋御善?」 アトル、いかないでくれ! [続きを読む]

» 天保異聞 妖奇士 第23話 [本を読みながら日記をつけるBlog]
「印旛沼古堀筋御普請」 異界・・・ [続きを読む]

» 天保異聞 妖奇士#23 [Sweetパラダイス]
ケロロが始まるからか妖夷もカエル?ケロロみたいに可愛くないんですけど下総の国、印旛沼の工事現場で相次いで事故が発生黒坊主という妖夷の仕業らしい奇士たちは太作という少年から黒坊主の話を聞くユキさんに、「小笠原様の側にいてやれ」とお留守番の宰蔵親父!皆!!...... [続きを読む]

» 天保異聞 妖奇士 説二十三 [朔夜の桜]
「印旛沼古堀筋御普請 (いんばぬま、ふるほりすじ、ごふしん)」 アトルがあまりにも廓から抜け出すからお仕置かと。 必ず名前がでますねトリイ様。 パパ達は人間じゃなくなったの? 解説テロップとは優しくなりましたね。 すきがありすぎ(笑) ドド―ンとババ―ンじゃわかりにくいよ。 グッジョブじゃないよ男だよ。 嫌なやつを失脚されるために、見逃せと。全力で。 大人の世界はいつの時代もかわらないのね。 �... [続きを読む]

» (アニメ感想) 天保異聞 妖奇士 第23話 「印旛沼古堀筋御普請」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
天保異聞 妖奇士 あやかしあやし 二 そこに、黒坊主という妖怪がいると言う・・・。下総の国、印旛沼の工事では相次いで事故が発生していた。その原因となっていたのは、黒坊主という妖怪の仕業である言う・・・。その頃江戸では、狂斎が太作という少年と出会っていた・・...... [続きを読む]

» 天保異聞妖奇士説二十三 印旛沼古堀筋御普請 [+α]
うーん、アトルはどうなってしまうのか。 以下感想。 [続きを読む]

» いい歳こいて奇士好き 22話 [【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式]
 メビウスの後のこちらもどうやら最終三部作。なんとか一応の最終回っぽくはできたらしい。と言うか先週までの1話完結モノがかなり割を食ったような。そういえばその前の三人往壓の話もそれまでの3話完結から2話完結になって... [続きを読む]

» 天保異聞 妖奇士 23話 [日々の煩悩]
23話「印旛沼古堀筋御普請」 あやし感想!いきます! 今回もアトルがぁぁ… そして三角関係…じゃなくて一直線が… アバンでは、異界に行く夢(?)を見たアトル。 目覚めて「私はまだここにいる」と… 印旛沼の普請。 なかなかうまくいってないようですが…黒坊主がで..... [続きを読む]

« ドラマCD 三千世界の鴉を殺し4 | トップページ | レ・ミゼラブル 少女コゼット 第11話  »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

amazon